○帯広厚生病院運営費補助金交付要綱

平成26年12月30日

要綱第25号

(補助の名称)

第1条 補助の名称を「帯広厚生病院運営費補助金」とする。

(補助事業者名)

第2条 この交付要綱の補助事業者は、「北海道厚生農業協同組合連合会」とする。

(補助の目的)

第3条 安全で安心して暮らせるような地域医療を確保するため、救命救急センターをはじめ、総合周産期母子医療センターや地域がん診療拠点病院、災害拠点病院などすべての機能を有する地方センター病院である帯広厚生病院の不採算医療部門の病院運営を支援し、三次医療圏の医療機能の確立を図ることを目的とする。

(補助対象経費)

第4条 帯広厚生病院の運営に係る経費のうち次に掲げる不採算医療部門の運営費から収入を控除した額の合計額とする。

(1) 救命救急センター

(2) 小児救急医療

(3) 周産期医療

(4) 小児医療

(5) 精神医療

(補助基本額)

第5条 補助対象経費と平成26年7月15日付け「帯広厚生病院に対する運営費補助について」別紙資料で、定める補助金額のいずれか低い方の金額とする。ただし、補助金額の算出方法は、次のとおりとする。

(1) 帯広市と18町村の負担割合は、帯広市70%、18町村30%とする。

(2) 18町村の割合は、実患者数割70%、均等割30%とする。

(3) 実患者数(外来+入院)は、前々年度の診療圏調査実患者数(帯広厚生病院調べ)による。

(4) 補助金額は、算定額の千円以下を五捨六入とする。

(補助率)

第6条 補助基本額の10/10以内とする。ただし、予算の範囲内とする。

(補助の終期)

第7条 本補助事業は「公的病院への助成に関する交付税措置」の制度が廃止されたときは、廃止するものとする。

(補助金の交付事務)

第8条 補助金の交付申請、決定等の交付事務については、広尾町補助金等交付規則によるものとする。

附 則

この要綱は、平成27年1月1日から施行する。

帯広厚生病院運営費補助金交付要綱

平成26年12月30日 要綱第25号

(平成27年1月1日施行)

体系情報
第7編 生/第3章 生/第1節 保健衛生
沿革情報
平成26年12月30日 要綱第25号