○広尾町水道事業及び下水道事業運営審議会規則

平成19年12月14日

規則第33号

(趣旨)

第1条 この規則は、広尾町水道事業及び下水道事業運営審議会(以下「審議会」という。)の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(諮問の通知)

第2条 町長は、広尾町水道事業及び下水道事業運営審議会条例(平成19年条例第16号)第2条に掲げる事項を審議会に諮問しようとする場合は、その内容を記載し、文書で会長に通知しなければならない。

(招集)

第3条 審議会は、会長が招集する。ただし任期の最初に開催される審議会は、町長が招集する。

(議事)

第4条 会議の議長は、会長があたる。

2 審議会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

(答申)

第5条 町長に対する答申は、文書によって行わなければならない。

(会長への委任)

第6条 この規則で定めるもののほか、審議会の運営に関し必要な事項は、会長が審議会にはかって定める。

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成20年4月1日から施行する。

(広尾町水道事業経営審議会規則の廃止)

2 広尾町水道事業経営審議会規則(昭和54年規則第13号)は、廃止する。

(広尾町下水道運営審議会規則の廃止)

3 広尾町下水道運営審議会規則(昭和62年規則第15号)は、廃止する。

広尾町水道事業及び下水道事業運営審議会規則

平成19年12月14日 規則第33号

(平成20年4月1日施行)