○広尾町心身障害者扶養共済掛金給付実施要綱

平成19年3月20日

要綱第9号

(目的)

第1条 この要綱は、北海道が実施する心身障害者扶養共済制度(以下「共済制度」という。)の加入者の掛金の一部を給付し、心身障害者家庭の生活の安定と福祉の向上を図ることを目的とする。

(給付の対象者)

第2条 給付の対象者は、広尾町に住所を有し、共済制度の加入者で現に掛金を支払っている者とする。

(給付金の額)

第3条 前条の給付の対象者に支給する給付金の額は、月額1,000円を限度とする。

(給付の申請及び決定・却下)

第4条 給付金の支給を受けようとする者は、毎年度ごとに給付金支給申請書(様式第1号)を町長に提出しなければならない。

2 町長は前項の申請があったときは、すみやかに審査を行い、給付の可否を決定したときは、給付決定(却下)通知書(様式第2号)により、申請者に通知するものとする。

(給付金の支給停止)

第5条 給付金の支給を受ける者が、次の各号のいずれかに該当したときは、給付金の支給を停止するものとする。

(1) 広尾町の住民でなくなったとき。

(2) 北海道より掛金の全額を助成されるに至ったとき。

(3) 生活保護世帯となったとき。

(4) その他、町長が助成するに適当でないと認めたとき。

2 前項の規定による停止の時期は、当該事由の発生した日の属する月からとする。

(給付金の返還)

第6条 受給者が偽り又は不正の手段により給付金の給付を受けていたときは、既に支給した給付金の全部又は一部を受給者から返還させるものとする。

(その他)

第7条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は町長が別に定める。

附 則

1 この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

2 広尾町心身障害者扶養共済掛金助成要綱(昭和54年3月制定)は、廃止する。

画像

画像

広尾町心身障害者扶養共済掛金給付実施要綱

平成19年3月20日 要綱第9号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第7編 生/第1章 社会福祉/第4節 心身障害者福祉
沿革情報
平成19年3月20日 要綱第9号