○広尾町立特別養護老人ホームつつじ苑入所検討委員会要綱

平成15年4月1日

要綱第9号

(目的)

第1条 広尾町立特別養護老人ホームつつじ苑(以下「つつじ苑」という。)に入所検討委員会を設置し、つつじ苑入所申込者(以下「入所申込者」という。)の入所順位を審査し、入所決定過程の透明性、公平性を確保するとともに、つつじ苑入所の円滑な実施に資することを目的とする。

(委員会の所管事項)

第2条 委員会の所管事項は次のとおりとする。

(1) 入所申込者の入所順位の確定に関すること。

(2) 入所申込者本人及びその家族との連絡調整及び生活状況、課題の把握に関すること。

(3) 入所申込者の担当介護支援事業者並びに介護保険者等との連絡調整に関すること。

(4) 緊急入所に関すること。

(5) その他入所申込者の入所決定に関する必要な事項。

(委員会の構成)

第3条 委員会の委員は次により構成する。

(1) つつじ苑職員(所長、総務係、生活支援係(生活相談員、看護職、介護職))

(2) 第三者としての立場を有する者2名

(3) 広尾町の福祉担当課長、課長補佐、係長

(4) 広尾町在宅介護支援センター長

2 委員は、町長が委嘱する。

3 委員の報酬は無報酬とする。

(委員の任期)

第4条 委員の任期は2年とし、欠員が生じた場合の後任者の任期は、前任者の残任期間とする。

(委員会の開催)

第5条 委員会は次により開催する。

(1) 委員会は、つつじ苑所長が召集する。

(2) 委員会は、原則として3ヶ月に1回開催する。ただし、必要が生じた場合臨時に開催することができる。

(3) 委員会は、審議の内容を議事録として2年間保管しなければならない。

(事務局)

第6条 委員会の事務局はつつじ苑に置き、総務係が事務を処理する。

(委任)

第7条 この要綱に定めるもののほか必要な事項は、委員会が別に定める。

附 則

この要綱は、平成15年4月1日から施行する。

広尾町立特別養護老人ホームつつじ苑入所検討委員会要綱

平成15年4月1日 要綱第9号

(平成15年4月1日施行)

体系情報
第7編 生/第1章 社会福祉/第3節 老人福祉
沿革情報
平成15年4月1日 要綱第9号