○広尾町生活支援ハウス設置及び管理に関する条例施行規則

平成15年1月21日

規則第6号

(職員)

第2条 広尾町生活支援ハウス(以下「ハウス」という。)に次の職員を置く。

(1) 施設長 1名

(2) 生活援助員 3名以上(うち常勤2名以上)

(職員の職務)

第3条 職員の職務は、次のとおりとする。ただし、施設長が円滑な運営を図るため必要があると認めるときは、他の職務を命ずることができる。

(1) 施設長は、ハウスの職務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

(2) 生活援助員は、一般管理業務のほか、宿直業務、入居者の各種相談、助言及び保健福祉サービスの利用手続きの援助、地域住民との交流の為の各種事業展開等に従事する。

(定員)

第4条 ハウスの入居定員は、20名とする。

(利用時間)

第5条 ハウスの利用時間は次のとおりとする。

(1) 入居者 利用時間の制限を定めない。ただし、午後9時から翌朝6時までの間の入出館は、事前に施設長の承認を受けなければならない。

(2) 一時的使用者 原則として、午前10時から午後4時

(利用の申請)

第6条 ハウスを利用しようとする者は、ハウス入居申請書(別記第1号様式)又はハウス使用申請書(別記第7号様式)を町長に提出しなければならない。

(利用の決定)

第7条 町長は、前条の規定により提出された申請書を審査し、その可否をハウス入居(承認・不承認)決定通知書(別記第2号様式)、ハウス使用(承認・不承認)決定通知書(別記第8号様式)で申請者に通知するものとする。

2 町長は、前項の規定により入居決定を受けた者を居室の空室状況により直ちに入居させることができないときは、入居者決定登録簿(別紙様式)に登載し、入居可能となった時点で入居日を決定し登録者に通知することとする。

3 ハウスの入居決定については、入居者選考委員会で審査し、町長が決定する。

4 ハウスの使用決定については、施設長が審査し、町長が決定する。

5 町長は、ハウスに入居しようとする者又は入居者決定登録簿に登載された者が次の各号のいずれかに該当すると認めたときは、入居の承認をしない又は取り消すことができる。

(1) 常時、医療管理下におかなければならない者であるとき。

(2) 他人に迷惑を及ぼすおそれがある者又は伝染性疾患を有する者であるとき。

(3) 町税、都市計画税及び国民健康保険税を完納していない者であるとき

(4) 前各号に掲げる者のほか、町長が不適当と認めたとき。

(誓約書等の提出)

第8条 入居の決定を受けた者は、誓約書(別記第3号様式)及び身元引受書(別記第4号様式)を直ちに、町長に提出しなければならない。

2 身元引受人(保証人)は、町内に居住し、町税、都市計画税及び国民健康保険税を完納している、町長が適当と認める者2名以内とする。ただし、町内に居住する者で身元引受人(保証人)となる者がいない場合に限り、町外に居住する者で町長が適当と認める者2名を身元引受人(保証人)とすることができるものとする。

3 入居者が退居しようとするときは、退居の日の10日前までに町長に退居届(別記第5号様式)を提出しなければならない。

4 入居の決定を受けた者が、事情により入居を辞退するときは、町長に入居辞退届(別記第6号様式)を提出しなければならない。

(入居の解除)

第9条 町長は、入居者が次の各号のいずれかに該当すると認めたときは、入居者選考委員会において協議し、退居させることができる。

(1) 入居者利用料及び管理費が負担できなくなった者

(2) 常時、医療管理下に入った者

(3) 伝染性疾患、精神性疾患を有した者

(4) 他人に迷惑を及ぼす者

(5) 前各号に掲げる者のほか、町長が不適当と認める者

(利用者の厳守事項)

第10条 ハウスの利用者は、施設長の指示に従い、次の各号に掲げる事項を守らなければならない。

(1) ハウスの施設又は設備を損傷し、若しくは汚損し、又は滅失する行為をしないこと。

(2) 他の利用者の迷惑となる恐れのある物品及び危険物を持ち込まないこと。

(3) 動物の類を持ち込まないこと。

(4) 指定の場所以外での飲酒及び喫煙をしないこと。

(5) 公衆衛生及びハウスの管理に支障を及ぼす行為をしないこと。

(6) その他施設長が必要と認めた指示事項

(管理運営の委託)

第11条 条例第12条の規定に基づき、業務を委託できる社会福祉法人は、次のとおりとする。

社会福祉法人 広尾町社会福祉協議会

(委託料)

第12条 条例第12条の規定に基づいて業務を委託した場合は、別に定める委託料を受託者に対して支払うものとする。

(利用状況等の報告)

第13条 受託者は、毎月の事業実績書を作成し、当月分を翌月の15日までに、年間事業実績書を当該年度終了後直ちに町長に報告するものとする。

(委任)

第14条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

附 則(平成20年規則第30号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成21年規則第33号)

この規則は、平成21年7月1日から施行する。

画像画像画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

広尾町生活支援ハウス設置及び管理に関する条例施行規則

平成15年1月21日 規則第6号

(平成21年7月1日施行)