○広尾町水道事業の公印に関する規程

昭和57年12月27日

訓令第5号

(趣旨)

第1条 広尾町水道事業の公印については、この規程の定めるところによる。

(公印の種類及び保管者)

第2条 公印の種類は別表の左欄に掲げるとおりとし、その保管者は、それぞれ当該右欄に掲げる者とする。

(準用規定)

第3条 広尾町水道事業の公印に関する規程に定める以外の事項は、広尾町の公印に関する規程(昭和56年訓令第4号)を準用する。

附 則

1 この訓令は、公布の日から施行する。

2 この訓令施行の際、現に保管し、又は使用中の公印は、この訓令により調製したものとみなす。

附 則(昭和61年訓令第9号)

この訓令は、昭和61年7月1日から施行する。

附 則(平成元年訓令第9号)

この訓令は、平成元年12月1日から施行する。

附 則(平成8年訓令第3号)

この訓令は、平成8年7月1日から施行する。

附 則(平成15年訓令第12号)

この訓令は、平成15年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

 

公印の種類

公印保管者

職印

広尾町水道事業会計企業出納員の印

上下水道課長

広尾町水道事業の公印に関する規程

昭和57年12月27日 訓令第5号

(平成15年4月1日施行)

体系情報
第10編 公営企業/第1章 水道事業/第1節 組織・処務
沿革情報
昭和57年12月27日 訓令第5号
昭和61年7月1日 訓令第9号
平成元年12月1日 訓令第9号
平成8年7月1日 訓令第3号
平成15年3月25日 訓令第12号