○広尾町水産加工排水処理センター設置条例

昭和52年6月17日

条例第17号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第1項の規定に基づき、広尾町水産加工排水処理センターの設置及び管理に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 水産物の処理及び加工により生ずる排水を処理し、もって、生活環境の保全に資するため、広尾町水産加工排水処理センター(以下「処理センター」という。)を設置する。

2 処理センターの名称及び位置は、次のとおりとする。

名称

広尾町水産加工排水処理センター

位置

広尾郡広尾町字茂寄936番地4

(使用許可)

第3条 処理センターを使用しようとする者は、町長の許可を受けなければならない。

(使用者の遵守事項)

第4条 処理センターの使用の許可を受けた者(以下「使用者」という。)は、次に掲げる事項を守らなければならない。

(1) 使用する権利を他の者に譲渡し、又は転貸しないこと。

(2) 施設又は付属設備の現状を変更しないこと。

(3) 使用目的外に使用しないこと。

(4) 排水は、水質基準COD500ppm SS700ppm以下とすること。

(5) その他規則で定めること。

(使用許可の取消し等)

第5条 町長は、使用者が、この条例又はこの条例に基づく規則に違反した場合は、使用の許可を取り消し、又は使用を停止することができる。

(使用料)

第6条 使用者は、処理水1立方メートルにつき125円(消費税を含む。)の使用料を納入しなければならない。

(使用料の減免)

第7条 町長は、特別の事情あると認めたときは、使用料を減免することができる。

(管理の委託)

第8条 町長は、公共団体又は公共的団体に処理センターの管理を委託することができる。

2 委託料、その他委託の条件については、町長が定める。

(委任)

第9条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成4年条例第16号)

(施行期日)

1 この条例は、平成5年4月1日から施行する。

広尾町水産加工排水処理センター設置条例

昭和52年6月17日 条例第17号

(平成4年12月22日施行)

体系情報
第8編 産業経済/第3章
沿革情報
昭和52年6月17日 条例第17号
平成4年12月22日 条例第16号
平成29年12月15日 条例第17号