○広尾町林業振興センターの設置及び管理に関する条例施行規則

昭和55年12月22日

規則第18号

(事業)

第2条 広尾町林業振興センター(以下「センター」という。)は、次の事業を行う。

(1) 林業振興のための各種会議、講演会を開催し、必要な助言及び指導を行うこと。

(2) 講習会及び研修等を行うこと。

(3) 公益上のために集会を行うこと。

(4) その他林業関係者の資質の向上を図るため、必要と認める事業を行うこと。

(開館及び閉館)

第3条 センターの開館及び閉館時刻は、次のとおりとする。ただし、町長が必要と認める場合は、これを変更することができる。

開館 午前9時

閉館 午後9時

(休館日)

第4条 センターの休館日は、次のとおりとする。ただし、町長が特に必要と認める場合は、臨時に休館し、又は休館日を変更することができる。

(1) 毎週月曜日

(2) 祝祭日の翌日

(3) 年末年始(12月31日から1月6日まで)

(センターの使用)

第5条 センターは林業関係者に使用させるものとする。ただし、林業関係者の利用に支障がない場合は、林業関係者以外にも使用させることができる。

(使用の承認)

第6条 センターを使用しようとする者は、使用許可申請書(別記様式)を提出し、町長の承認を受けなければならない。

(使用者の遵守事項)

第7条 使用の許可を受けた者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 使用の承認を受けた目的又は付された条件に違反しないこと。

(2) 許可なくセンターの内外で物品の販売又は寄付募集行為をしないこと。

(3) 騒音を発し、暴力を用いる等他人に危害及び迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(4) その他職員の指示に従うこと。

(使用料の納付)

第8条 使用料は使用許可を受けたとき、直ちに納付しなければならない。ただし、精算を要する場合についてはこの限りではない。

(使用料)

第9条 条例別表による宿泊料の内訳は宿泊のみ2,500円(寝具を使用しない場合1,200円)朝食500円、夕食1,000円とする。

(使用料の減免)

第10条 条例第10条の規定による使用料の減免は、次の各号に該当する場合とする。

(1) 林業関係者団体等が、公益のため行う事業、集会等の場合

(2) 町が主催又は共催して行う事業、集会等の場合

(3) その他特別な事由があると認めた場合

(委任)

第11条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成元年規則第12号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成3年規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成11年規則第11号)

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成11年規則第26号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

広尾町林業振興センターの設置及び管理に関する条例施行規則

昭和55年12月22日 規則第18号

(平成11年7月8日施行)

体系情報
第8編 産業経済/第2章 林/第4節
沿革情報
昭和55年12月22日 規則第18号
平成元年6月30日 規則第12号
平成3年1月22日 規則第2号
平成11年3月25日 規則第11号
平成11年7月8日 規則第26号