○広尾町葬斎場の設置及び管理に関する条例

昭和56年3月20日

条例第17号

(趣旨)

第1条 この条例は、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2の規定に基づき、広尾町葬斎場の設置及び管理に関し、必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 広尾町葬斎場(以下「葬斎場」という。)は、広尾町字茂寄南1号18番地の2に設置する。

(使用の許可)

第3条 葬斎場を使用しようとする者(以下「使用者」という。)は、あらかじめ町長の許可を受けなければならない。

2 前項の使用者が広尾町の住民でないときは、町長において支障がないと認める場合に限り、これを許可することができる。

(使用料)

第4条 使用料は、別表に定めるところにより使用者から徴収する。ただし、広尾町内に住所を有する者を火葬するための使用料は、徴収しない。

(使用料の減免)

第5条 貧困その他特別の事情があると認めたときは、使用料を減免することができる。

(使用料の還付)

第6条 すでに納入した使用料は、還付しない。ただし、使用者の責によらない事由により使用することができないときは、この限りでない。

(委任)

第7条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

1 この条例は、昭和56年7月1日から施行する。

2 墓地火葬場管理条例(昭和38年条例第19号)及び広尾町火葬場使用条例(昭和38年条例第21号)は、廃止する。

附 則(平成2年条例第15号)

この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成22年条例第20号)

この条例は、平成22年10月1日から施行する。

別表(第4条関係)

1 広尾町葬斎場使用料

区分

金額

満15歳以上大人1体につき

12,000円

満6歳以上満15歳未満1体につき

9,000円

4ケ月以上の死体及び満6歳未満1体につき

6,000円

2 肢体等の葬斎場使用料

区分

金額

肢体(1個につき)

1,500円

外科等の手術によって摘出した内臓等(2キログラム又は端数ごと)

1,500円

胞衣産わい物(産婦1人につき)

1,500円

広尾町葬斎場の設置及び管理に関する条例

昭和56年3月20日 条例第17号

(平成22年10月1日施行)

体系情報
第7編 生/第3章 生/第2節 環境衛生
沿革情報
昭和56年3月20日 条例第17号
平成2年10月2日 条例第15号
平成22年9月27日 条例第20号