○広尾町高齢者居室整備資金貸付条例施行規則

昭和52年3月26日

規則第2号

(目的)

第1条 この規則は、広尾町高齢者居室整備資金貸付条例(昭和52年条例第8号。以下「条例」という。)の施行について、必要な事項を定めることを目的とする。

(貸付の対象)

第2条 条例第2条第4号に規定する所得とは、国民年金法等の一部を改正する法律(昭和60年法律第34号)第1条の規定による改正前の国民年金法第79条の2第5項で定める額とする。

(貸付けの申込み)

第3条 条例第6条の規定による高齢者居室整備資金(以下「整備資金」という。)の貸付けを受けようとする者(以下「申込人」という。)は高齢者居室整備資金貸付申込書(別記第1号様式)に、次に掲げる書類を添えて11月末日までに町長に提出しなければならない。

(1) 高齢者居室整備計画書(別記第2号様式)

(2) 条例第1条に規定する高齢者居室等の整備資金に関する費用の見積書

(3) その他町長が必要と認める書類

(整備工事の着手等)

第4条 条例第8条の規定により貸付の決定の通知を受けた者(以下「借受人」という。)は、貸付の決定の日から3箇月以内に高齢者居室等の新築又は増改築(改修)の工事に着手しなければならない。

2 借受人は、高齢者居室等の新築又は増改築(改修)の工事に着手したときは、すみやかに高齢者居室整備工事着手届(別記第3号様式)に、次に掲げる書類を添えて町長に提出し、承認を受けなければならない。

(1) 新築又は増改築(改修)工事に関する契約書(写)

(2) その他町長が必要と認める書類

3 借受人は、第1項に定める期間内に高齢者居室等の新築又は増改築(改修)の工事に着手することができない理由が発生したときは、すみやかに高齢者居室整備工事着手遅延届(別記第4号様式)を町長に提出し、承認を受けなければならない。

(工事完了届の提出及び貸付決定の可否)

第5条 借受人は、高齢者居室整備工事を完了したときは、高齢者居室整備工事完了届(別記第5号様式)を町長に提出し、完成検査を受けなければならない。

2 町長は、第1項による完成検査の結果、次の各号に該当するときは、貸付金交付の延期又は取消すことができる。

(1) 完成検査の結果、その内容が申請内容と一部相違し、改善の必要を認めるときは、貸付金の交付を延期し、町長の指導に従い改善された後に交付するものとする。

(2) 完成検査の結果、その内容が申請内容を著しく逸脱し、改善の余地が認められないときは、条例第8条の規定により決定した貸付けを条例第9条各号の定めに係わらず、取消すことができる。

(借用証書等の提出)

第6条 条例第11条の規定による高齢者居室整備資金借用証書(別記第6号様式)には、次の書類を添えなければならない。

(1) 借受人及び保証人となる者の印鑑証明書及び納税証明書

(2) 借受人の所得を証明する書類

(3) その他、町長が必要と認める書類

(償還の猶予)

第7条 借受人は、条例第12条の規定により貸付金の償還猶予を申請しようとするときは、高齢者居室整備資金貸付金償還猶予申請書(別記第7号様式)を町長に提出しなければならない。

(保証人等の変更承認願)

第8条 条例第15条第1項の規定による保証人の変更理由は、次の各号によるものとし、これに該当するときは、すみやかに高齢者居室整備資金保証人変更承認願(別記第8号様式)を町長に提出しなければならない。

(1) 連帯保証人が欠けたとき。

(2) その他保証人たる能力を失ったとき。

2 条例第15条第2項の規定により高齢者居室整備資金借用証書に記載した償還方法を変更しようとするときは、高齢者居室整備資金償還方法変更承認願(別記第9号様式)を町長に提出しなければならない。

(新築、増改築、改修等の定義)

第9条 条例に定める新築とは、新しく住居を造ることをいい、増改築とは、既存の住居に新たな居室等を増築あるいは、住居の一部又は全部を除去し、引続き居室等の用途に供する建物を造ることをいい、また改修とは、住居の修繕等により用途の向上を図るものとし、いずれも条例の目的を満たすものをいう。

(貸付台帳の作成)

第10条 条例第10条の規定により貸付金を交付したときは、高齢者居室整備資金貸付台帳(別記第10号様式)を作成するものとする。

附 則

この規則は、昭和52年4月1日から施行する。

附 則(平成元年規則第12号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成3年規則第2号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成6年規則第25号)

この規則は、公布の日から施行し、平成6年4月1日から適用する。

附 則(平成11年規則第11号)

この規則は、平成11年4月1日から施行する。

附 則(平成11年規則第28号)

この規則は、平成11年10月1日から施行する。

附 則(平成19年規則第19号)

(施行期日)

1 この規則は、平成19年4月1日から施行する。

(経過措置)

3 この規則施行の際、現に残存する様式等は、この規則による改正にかかわらず、必要な改定を加えたうえ、なお当分の間、使用することができる。

附 則(平成21年規則第34号)

この規則は、平成21年7月1日から施行する。

画像画像

画像画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像画像

広尾町高齢者居室整備資金貸付条例施行規則

昭和52年3月26日 規則第2号

(平成21年7月1日施行)