○広尾町鉄道記念公園設置及び管理に関する条例施行規則

平成元年3月22日

規則第7号

(目的)

第1条 この規則は、広尾町鉄道記念公園設置及び管理に関する条例(平成元年条例第5号。以下「条例」という。)の施行に関し、必要な事項を定めることを目的とする。

(公園台帳)

第2条 町長は、広尾町鉄道記念公園(以下「公園」という。)の各種施設その他について公園台帳を整備し必要事項を明らかにして、かつ、財産について異動が生じたときは、そのつど公園台帳を整理しなければならない。

(行為の禁止)

第3条 公園内では、次の各号に掲げる行為をしてはならない。ただし、特に町長の承認を受けた場合は、この限りではない。

(1) 土地及び公園施設を損傷し、若しくは汚損し、又は土石を採取すること。

(2) 樹木を伐採し、又は植物を採取すること。

(3) 鳥獣、魚類を捕獲し、又は殺傷すること。

(4) ごみその他の汚物を捨てること。

(5) 広告又はこれに類するものを掲出し、又は散布すること。

(6) 立入禁止区域に立ち入ること。

(7) 風俗、風紀又は公安を害するおそれのある行為をすること。

(8) 前各号のほか、町長が公園の管理上特に必要があると認めて禁止すること。

(補償の責任)

第4条 公園内における人身事故等については、施設の瑕疵によると認められるもののほか、町は補償の責任を負わないものとする。

(委任)

第5条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成元年4月1日から施行する。

広尾町鉄道記念公園設置及び管理に関する条例施行規則

平成元年3月22日 規則第7号

(平成元年3月22日施行)

体系情報
第6編 務/第4章 契約・財産
沿革情報
平成元年3月22日 規則第7号