○広尾町まちづくり推進計画委員会条例施行規則

平成10年6月30日

規則第21号

広尾町総合開発振興計画策定審議会条例施行規則(昭和54年規則第3号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、広尾町まちづくり推進計画委員会条例(平成10年条例第15号)第8条の規定に基づき、広尾町まちづくり推進計画委員会(以下「委員会」という。)の会議の運営並びに事務処理に関する事項を定めるものとする。

(議事)

第2条 委員会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、委員長の決するところによる。

(町長への具申等)

第3条 広尾町まちづくり推進計画委員会条例第2条の規定による町長への具申又は助言は、委員長が委員会の調査審議に係る経過を記録し、文書をもって行うものとする。

(専門部会)

第4条 専門部会は、委員長が指名する委員、町長及び行政委員会の長が指名する職員をもって組織する。

2 専門部会に部会長を置き、当該部会に属する町職員を除く部会員のうちから互選により選出する。

3 専門部会の会議は、必要に応じ部会長が招集する。

4 部会長は、専門部会を代表し、議事その他専門部会の事務を処理する。

5 専門部会の議事は、部会員の過半数で決し、可否同数のときは、部会長の決するところによる。

6 部会長は、委員会から付託された事項の調査審議が終了し、又は案等の作成が完了したときは、その審議経過を記録し、委員会に報告しなければならない。

(合同専門部会)

第5条 委員会の委員長は、必要により2以上の専門部会をもって、合同専門部会を設置し、会議を開催し、各専門部会が所掌事項について、調整を図ることができる。

(意見の陳述)

第6条 部会長は、所属する専門部会の所掌事項について、他の部会に出席し、意見を述べることができる。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は企画課企画係、専門部会の庶務は、当該部会の部会員として、指名された町職員がこれに充たるものとする。

(委員長への委任)

第8条 この規則に定めるもののほか、委員会及び専門部会の議事その他の運営に関し必要な事項は、委員長が委員会にはかって定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成15年規則第43号)

この規則は、平成15年4月1日から施行する。

広尾町まちづくり推進計画委員会条例施行規則

平成10年6月30日 規則第21号

(平成15年4月1日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第8章 附属機関等
沿革情報
平成10年6月30日 規則第21号
平成15年3月20日 規則第43号