○広尾町地域安全推進協議会施行規則

平成13年3月23日

規則第6号

(目的)

第1条 この規則は、広尾町地域安全条例(平成13年広尾町条例第3号)第7条の規定に基づいて設置する広尾町地域安全推進協議会(以下「協議会」という。)の組織及び運営について必要な事項を定めることを目的とする。

(所掌事項)

第2条 協議会は地域安全に関し、次に掲げる事項を所掌する。

(1) 交通事故、犯罪の現状把握及び防止対策の連絡調整に関すること。

(2) 広報啓発活動の推進に関すること。

(3) 関係機関等との連携及び情報交換に関すること。

(4) 関係団体への支援に関すること。

(5) その他交通安全及び防犯上必要と認める事項

(組織)

第3条 協議会は、関係機関・団体の長等及び有識者で組織する。

2 関係機関・団体は、次に掲げるものとする。

広尾町町内会連合会、広尾町社会福祉協議会、広尾町交通安全協会、広尾町交通安全部連絡協議会、広尾地区安全運転管理者協会広尾支部、広尾地区暴力追放運動推進協議会、広尾町校長会、広尾町青少年健全育成推進協議会、広尾高等学校、広尾町PTA連合会、広尾町老人クラブ連合会、広尾町町内会女性部連絡会、広尾警察署、十勝総合振興局保健環境部広尾地域保健支所、広尾町教育委員会、広尾町、広尾海上保安署、函館税関釧路支署十勝出張所、広尾地区密入国等防止対策連絡会、けん銃等銃器薬物水際対策連絡会、十勝港港湾振興会、各町内会防犯部長、広尾町民生委員児童委員協議会、広尾警察署少年補導員連絡協議会、広尾地区保護司会広尾町分区、広尾商工会

(役員)

第4条 協議会に次の役員を置き、協議会を組織する関係機関・団体の長等の互選による。

(1) 会長 1名

(2) 副会長 2名

(3) 理事 若干名

(4) 監事 2名

2 会長は、協議会を代表し、会務を総理する。

3 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるときは、その職務を代理する。

(任期)

第5条 役員の任期は、2年とし、補欠の役員の任期は、前任者の残任期間とする。

(会議)

第6条 協議会の会議は、会長が招集し、会長が議長となる。

(事務局)

第7条 協議会の事務局は、広尾町役場内に置く。

(会計)

第8条 協議会の会計は、広尾町の補助金ほかをもってこれを充てる。

(会計年度)

第9条 協議会の会計は、毎年4月1日に始まり、翌年の3月31日に終わる。

(表彰)

第10条 町内会防犯部長を通算5年以上勤めた者で、功績が顕著な者に対して会長表彰を行う。

(委任)

第11条 この規則に定めるもののほか、協議会の運営に関し必要な事項は、会長が協議会に諮って定める。

附 則

この規則は、平成13年4月1日から施行する。

附 則(平成19年規則第27号)

この規則は、公布の日から施行し、平成19年4月1日から適用する。

附 則(平成22年規則第19号)

この規則は、公布の日から施行し、平成22年4月1日から適用する。

附 則(平成28年規則第43号)

この規則は、平成28年5月17日から施行する。

広尾町地域安全推進協議会施行規則

平成13年3月23日 規則第6号

(平成28年5月17日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第7節 交通安全対策
沿革情報
平成13年3月23日 規則第6号
平成19年7月3日 規則第27号
平成22年6月3日 規則第19号
平成28年5月17日 規則第43号