心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOPまちの紹介行政情報まちづくり人材育成「ひろお未来塾」>開催結果

まちづくり人材育成 「ひろお未来塾」<開催結果>M

第14回 講座

開催日時

開催場所

出席者数


 12月6日(土)、ひろお未来塾第14回講座が消防庁舎2階大ホールで行われました。
 今回は講座形式で行われる最後の講座となりました。前回の講座から引き続き、定住・観光それぞれのまちづくり構想の具体的な計画や目標、スケジュールの作成を行い構想の完成を目指しました。

 「定住」グループでは、前回の講座で産業を活性化させるために『広尾ブランド推進協議会』を創設することを考案しました。今回は“『生』きやすいまち”にしていくための方法や『ひろおブランド推進協議会』をより深く考えていくことになりました。
 まず、“『生』きやすいまち”にしていく方法を考えるために『活』性化させる方法を考えたときと同様に、広尾町の人・コミュニティーの良くない点(高齢化や過疎化など)を改善させるべきだとし、暮らしの改善を図るためには「仕事を作ること、趣味で来町してくれる人の定住促進を図ること」が大切だという結論に至りました。これは、高齢化という問題に対しては高齢者の方がやりがいを持って仕事をすることにより、元気に過ごしてもらうことができる。また、過疎化という問題に対しては、趣味で来庁していただける方に対し仕事を作ることにより、流入人口を増加させることができると考えました。この仕事の場所として『広尾ブランド推進協議会』を提供することで、暮らしの改善と産業の活性化を『広尾ブランド推進協議会』で進めていくこととした「広尾町活き生き計画」が完成となりました。

 一方、「観光」グループでは具体的なツアーのスケジュールや詳細について考えていきました。主に「料理ツアー」「散策ツアー」「地引き網・川つりツアー」「サーフィン体験ツアー」「ラフティング」「農業・牧場・林業体験」の6つのツアーを計画しました。例えば、「散策ツアー」では1年目は準備・先進地視察とし、2年目の5月にはオオバナノエンレイソウやつつじのツアー、6月〜10月には季節ごとの山の恵みに合わせたツアー11月〜12月にはサンタランドツアーを行うとしました。また、実施当初は月50人程度の参加者数を目標とし、最終的には月200人を目指すとしました。
 このように、それぞれのツアーごとにスケジュールや目標、目的を立てていき『広尾観光プランニング』を完成させました。

 講座の最後に、ほかのグループの塾生や町長に対しそれぞれまとめたものを発表しました。発表後には町長から「それぞれの計画を具体的な形にしていきたい」という言葉をいただきました。
 今回の講座をもって講座形式で行われる未来塾は終了となり、残すは卒塾式のみとなりました。この卒塾式では、町民の皆様に塾生たちが作り上げた定住・観光2つのまちづくり構想を発表します。ぜひ、塾生たちが“まち”に対する熱い思いを込め、2年間の成果が詰まったまちづくり構想をご覧ください。


お問い合わせ
企画課 企画係(TEL:01558-2-0184)

 

back前ページへ戻る