心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP広報ひろおひろおフォトダイアリー2016(平成28年)11月

ひろおフォトダイアリー2016 (平成28年) 11月

11月1日
ミルクフェスティバル
農村環境改善センターにてミルクフェスティバルが行われました。
11月3〜5日 
秋の芸術祭 展示発表
11月3〜5日の3日間、児童福祉会館にて芸術祭の展示発表が行われました。
11月3日には約120名の方が訪れました。
陶芸、書道、絵画、写真などの作品が展示されました。
11月5日
豊似地区文化祭
農村環境改善センターにて、展示と音楽祭が行われました。
音楽祭では、サンタランドジャズスクール、バトンメイツ、
ジャングルジャンゴーなどもそれぞれダンス、音楽を披露しました。
 11月7日
高齢者叙勲伝達式
馬場 覚氏の高齢者叙勲伝達式が行われました。
 認知症サポーター養成講座
広尾高校で、認知症サポーター養成講座が行われました。
スライドや○×クイズ、映像で認知症について学びました。
 11月2日〜11日
町政懇談会
11月2日から11日まで町内7か所で町政懇談会が行われました。
町と住民の話し合いの場が持たれました。
11月9日 
日高信金寄附
11月7日の日高信用金庫の新店舗開店に合わせ、
防災資材の寄附を受けました。寄附がった防災資材は、
非常用飲料水310個、毛布30枚、アルミ折りたたみ式マット30個。
11月9日に大沼孝司理事長、早坂重光広尾支店長が役場を訪れ、
受領式が行われました。
11月11日 
 健康づくり講演会
帯広厚生病院健診センター長の新(あたらし)智文医師をお招きし、
健康管理センターで健康づくり講演会が行われ、町民約20人が参加しました。
テーマは「人間ドックの時に医師・保健師が使う
経過をみましょうということばの裏側」。
新医師は「経過をみるという診断も健康な状態ではないので
注意が必要」と注意を促していました。
11月13日
東京広尾会・総会
東京広尾会(土谷祐大会長)の第36回総会・懇親会が東京都で行われ、
首都圏在住の会員31人と広尾町から村P町長、堀田議長ら5人が出席。
広尾町の近況紹介も行い、和やかな雰囲気で懇親を深めていました。
秋の芸術祭 芸能発表
児童福祉会館で開かれた芸能発表会では町民約200人が訪れ、
10団体・サークルが出演。日頃の練習成果を披露し、
観客からは大きな拍手が送られていました。
11月15日
老人ホーム お好みコーナー
今年で40回目を迎え、入所者はお寿司かうどんのどちらか
好きな料理を召し上がりました。
普段はなかなか食べれないご馳走に大喜びでした。
 11月17日
MANHATTANS ワークショップ&ライブ
東京を拠点に活動するジャズ・フュージョンバンド「MANHATTANS」による
ワークショップ、ライブが児童福祉会館で行われました。
ワークショップには実際に楽器を演奏している子どもたちを含め約40人が訪れ、
ライブには100人を超える町民が訪れました。
ライブでは、広尾サンタランド・ジャズスクールも共演しました。
11月20日 
女性部ボランティア清掃
町内会女性部による青少年研修センター宿泊棟の清掃ボランティアが行われ、
女性部の方24人が参加しました。
たくさんの方に集まってもらったため、1時間ほどできれいになりました。
参加された皆さま、ありがとうございました。
ラジオ体操・みんなの体操講習会
十勝地区ラジオ体操連盟(齊藤健次会長)主催による
ラジオ体操・みんなの体操講習会が、青少年研修センターで行われ、
町民約30名が訪れました。ラジオ体操の一つ一つの動きの
ポイントを学びながら実践し、大変有意義なものとなりました。
 11月18〜25日
子ども作品展
11月18日〜25日までコミセンにて子ども作品展が行われ、
各小中学校、高校の優秀な作品が展示されました。
11月27日
第2回町民ワークショップ
広尾町活き生きプロジェクト主催の町民ワークショップが行われました。
今回のテーマは、「開町150周年だヨ!町民集合」。
町民約50人が集まり、開町150年を迎える2018年どんなことをしたいかを考え
ユニークな案がたくさん出ました。
 11月28・29日
広尾高校オープンクラスウィーク
広尾高校のオープンクラスウィークで、各授業が一般公開されました。
中でも家庭科の授業では、中学校の生徒も加わり来年春のふるさと給食の
献立を考えました。どのような献立になるか楽しみです。
11月30日 
ノルディックウォーキング教室
十勝ガイドサービス遊方屋の鞘野紳量氏を講師に招き、健康管理センターにて
ノルディックウォーキング教室が行われ、10人が参加しました。
参加者は雪が残る中、元気に町内をウォーキングしました。
認知症サポーターステップアップ講座
「認知症についてもっと詳しく知りたい!」という声にお応えして、
認知症サポーターステップアップ講座が開かれました。
町民約30人が参加し、講師である国保病院 竹中医師、
NPO法人 とかち市民後見人の会の講話を真剣に聞いていました。
10月へ  12月へ→ 


back前ページへ戻る