心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP広報ひろおひろおフォトダイアリー2015(平成27年)10月

ひろおフォトダイアリー2015 (平成27年) 10月

10月1日
広尾中学校野球部全道大会出場
全道大会への出場権を獲得した広尾中学校野球部(山田真優主将)が教育委員会を訪れ、
笹原教育長に意気込みを語りました。「小人数だが、一人一人が自分の役割を担っている。
優勝を目指して頑張ります。」と抱負を述べ、笹原教育長は「チームの持ち味を武器に、
落ち着いて頑張ってください。」と部員を激励しました。
10月4日
黄金道路ひろおサンタランドマラソン
今年から初の試みとなる「黄金道路ひろおサンタランドマラソン」が町内で開催されました。
総勢700人以上の参加者のもと、3q、5q、ハーフマラソンを実施。
ハーフマラソンでは広尾市街地を通り抜け、広尾町の海が一望できる黄金道路を通過するため、
広尾町の海や浜風を堪能できる広尾ならではのコースとなっており、
3q仮装部門では様々な仮装で、応援に集まった人たちを楽しませくれました。
町民の皆さまの多大なご協力により、マラソン大会は無事終了しました。
10月6日
広尾小学校食育学習
サケについての食育学習が10月7日に広尾小学校(鎌田一寿校長)で行われました。
5年生を対象にサケについて学習をした後、調理実習を行いました。
慣れない作業に戸惑いながらも、みんなで協力しながら調理しました。
自分たちで作り上げた「サケフレーク」と「サケのあら汁」は「おいしい!」と大好評でした。
10月8日
陶芸サークル作品展示即売会
広尾陶芸サークル(岩田愛香代表)の作品展示即売会がコミセンロビーで開かれました。
会員の作品発表の場として、2年に1度開いているもので、メンバーが日頃の活動で制作した
湯飲みや皿などの作品を展示。訪れた人は、お気に入りのものがないか品定めをしていました。
10月9日
絵本&おててえほんたのしくよみまショー
絵本作家のサトシンさんによる「絵本&おててえほんたのしくよみまショー」が
図書館で行われました。集まった子どもたちはサトシンさんが朗読する絵本の内容に聞き入り、
楽しんでいました。また、自分で物語を作り発表する
「おてて絵本」では子どもたちがそれぞれお題を決め、様々な絵本を作りました。
10月9日
防火作品コンクール授賞式
第36回防火作品コンクール授賞式が広尾消防署多目的ホールで行われました。
標語、ポスター、作文のそれぞれの部での授賞式が行われ、
町内小学校4〜6年生30人が表彰されました。広尾消防火災予防委員会の
西内努会長は「防火意識の高い作品が多かった。
これからもその意識を忘れないで気を付けてください。」とあいさつしました。
10月13日
戸籍の電算化が開始
10月13日から広尾町で戸籍の電算化が始まりました。
これまで、広尾町に本籍のある方の戸籍と附票は紙の原本で管理されていましたが、
これからはコンピューターによるデータ管理となり、証明書発行の時間が短縮されます。
10月13日
ししゃも漁スタート
広尾の秋の風物詩「ししゃも漁」が始まりました。
8日が解禁日でしたが、天候不順などによりこの日が今年初操業となりました。
港に戻った漁船から銀色に輝くししゃもが水揚げされると、
岸壁では家族らが手際よく選別作業を行っていました。
日本有数の水揚げ量を誇る広尾町の「ししゃも」をPRしようと、
「広尾おいしい町づくりの会」では今年も「ししゃもラリー」を11月28日まで開催中。
参加店自慢のししゃもメニューを食べたり、旅館・ホテルに泊まって
スタンプを集めると抽選でプレゼントがもらえるイベントです。
みなさんも広尾町にお越しになって、今が旬のおいしいししゃもを味わってみてください。
10月14日
広尾中学校で町長講話
広尾中1年生56人を対象とした町長講話が広尾中学校(加藤健一校長)で行われました。
村P町長から、広尾町の産業や歴史など、ふるさと広尾について様々なことを学びました。
広尾町で行っているサンタランドの活動についてなど、
普段学ぶ機会のない町長の講話に真剣な表情で聞き入っていました。
10月16日
ハロウィーン仮装でパレード
10月31日のハロウィーンを前に、魔女やお化けに仮装したかわいい子どもたちが
役場を訪れました。教育委員会主催の「キッズ英会話教室」が6年前から行っているもので、
同教室に通う子どもたちが「ハッピーハロウィーン!」のかけ声とともに
役場庁舎内を回りました。お菓子をもらった子どもたちはとても喜んでいました。
10月16日
育成牛の退牧
町内の酪農家から預託を受けていた育成牛の退牧が、
10月16日農業関係者により行われました。約6か月間牧場で暮らした牛たちは
次々とトラックに乗せられ、自分たちの農場へと帰っていきました。
10月22日
環境と芸術の作家展植樹
環境と芸術を考える会(青木紀子会長)による植樹祭が大丸山森林公園の麓で行われました。
植樹活動を通じて地球環境について考えることを目的としており、
平成22年から6年間の植樹活動を行っています。会の清水知秀事務局長は
「これからも広尾町とともに活動を続けていきたい。」と話していました。
10月24日
第32回サンタランドツリー点灯式
第32回サンタランドツリー点灯式が大丸山森林公園で開かれました。
午後5時からの点灯セレモニーでは、村P町長らが
来場者のカウントダウンに合わせスイッチを押すと、
公園中に飾り付けられた約15万個のイルミネーションに一斉に光が灯り、
公園内は幻想的な雰囲気に包まれました。イルミネーションは
12月31日まで点灯(午後10時まで)していますので、ぜひ一度ご覧ください。
10月27日
環境講演会
「環境に配慮した生ごみの減量化」をテーマとした環境講演会が
NPO法人環境り・ふれんず代表理事などを務める石塚祐江さんを講師にお招きし
コミセンで行われました。講演では「水分が多い生ごみを堆肥にすることで
家庭菜園などに再利用できるほか、ごみの減量化にも繋がる。」などとお話しされたほか、
生ごみを堆肥化する方法などを講話していただきました。
10月30日
高齢者スポーツ大会
「第43回高齢者スポーツ大会」が高齢者健康増進センターで開かれました。
町内13の老人クラブから高齢者が参加し、玉運びリレーや玉入れなどで
楽しく体を動かしました。広尾・丸山保育所の子ども達もお遊戯で花を添え、
競技中には大きな声援も送っていました。お昼は民生委員がボランティアで
豚汁を提供し、参加者は楽しい1日を過ごしました。
 ←9月へ 11月へ→


back前ページへ戻る