心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP広報ひろおひろおフォトダイアリー2015(平成27年)1月

ひろおフォトダイアリー2015 (平成27年) 1月

1月3日
はたちのつどい
「平成27年 はたちのつどい」が児童福祉会館で行われ、新成人66人が出席しました。
村P町長から激励の言葉を受け、新成人を代表し、桂学さんが
「責任感をもって、これからの生活を送りたい。」と力強く決意を表明しました。
会場では久しぶりの再会を懐かしみ、あちこちで記念撮影や談笑する光景が見られました。
1月4日
新年出初式
広尾町消防団(小椋榮輔団長)の新年出初式が行われました。
各分団で「火の用心」の札を各家庭に配布して火災予防を呼びかけ、
午後からは帯広信用金庫広尾支店前で分列行進が行われました。
1月6日
新年交礼会
町主催の「新年交礼会」がコミセンで行われ、町内の各団体関係者など約80人が出席しました。
村P町長から「実効性のある政策を進めて、町民のゆたかな暮らしをつくる。」と
あいさつがあり、萬亀山正信広尾町農業協同組合長の音頭で乾杯。
参加者は新年のあいさつを交わしながら、和やかに歓談していました。
1月8日、9日
親子スケート教室
親子スケート教室が2日間広尾小学校スケートリンクで開かれ、
4歳から6歳の幼児12人が参加しました。教育委員会職員の指導により、
氷上での立ち方、歩き方の基本からスタート。最初は転んでばかりの子どもたちも、
アドバイスを受けて繰り返し頑張って練習することで徐々にスケートに慣れ、
2日目には1周300メートルのリンクを楽しく滑れるようになっていました。
1月8日、14日
幼年消防クラブ防火もちつき
広尾幼年消防クラブの防火もちつきが丸山保育所で1月8日に、
広尾保育所で1月14日に行われました。子どもたちからの
「よいしょ!」という元気いっぱいのかけ声に合わせて消防職員がおもちをつき、
はっぴ姿の子どもたちも実際に小さい杵を手に、もちつきを体験しました。
ついたおもちはお雑煮やあんこもちにして、みんなでおいしくいただきました。
1月9日
子ども料理教室
小学生対象の「子ども料理教室」が健康管理センターで開かれ9人が参加しました。
今回は「フライパンでピザ」「野菜たっぷりポトフ」「簡単ビスケットケーキ」
の3品に挑戦。食生活サポーターの指導を受けながら料理を開始し、
最後はきれいに盛り付けして完成。出来上がった料理は、みんな笑顔でいただきました。
1月11日
船霊祭(ふなだまさい)
今年1年の大漁と安全操業を祈願する、広尾漁業協同組合(亀田元教組合長)主催の
船霊祭が十勝神社で行われました。関係者約30人が玉ぐしをささげた後、
亀田組合長から「一丸となって現在の厳しさを乗り越えたい。」とあいさつ。
十勝港に係留されている漁船は色とりどりの大漁旗が掲げられました。
1月16日
新春だよ!全員集合〜!
「新春だよ!全員集合〜!」が児童福祉会館で行われました。
出演したボンボンボランティア「アトリ」(松田宏美代表)は
絵本を読み上げながらメンバーによる楽器演奏を行い、
絵本の雰囲気をより感じ取ることができました。読み聞かせ終了後は、
かるた大会を行い、子どもたちはとても楽しんでいました。
1月16日
とかち産塩を使った健康づくり講演会
北海道食育コーディネーターの貫田桂一氏による
「とかち産塩を使った健康づくり講演会」がコミセンで開かれました。
「ひろおの美味い塩で健康になる!?〜ご当地塩で元気に地域創生!〜」
をテーマに、お話しされました。人は塩分が足りないと
認知症になりやすく、脱水症状にもなりやすいため、
1日に適量の塩と水分を摂取することが大切であることなどを語られました。
1月18日
アイスストッカーひろお大会
第19回アイスストッカーひろお大会が広尾小学校スケートリンク特設会場で行われました。
標茶町からの4チームを含め、男女35チーム181人が参加。
参加者はストーンの行方に一喜一憂し、大きな歓声が湧いていました。
<成績>
【男子の部】
優 勝 のんべーず
準優勝 チーム ガーホル
第3位 Team.K
【女子の部】
優 勝 プリティウーマンデラックス
準優勝 ブラックアイスバーン
第3位 ソフト部レディース
1月21日
交通安全署名簿奉納・交通安全祈願祭
交通安全署名簿奉納・交通安全祈願祭が十勝神社で行われ、
関係者約50人が参列しました。町民5,926人と1事業所分の署名簿を奉納した後、
1年間の無事故と交通安全を願って玉ぐしを捧げました。
地域安全推進協議会の山内英成会長が「交通事故は起こさない、
起こさせないという気持ちを忘れずに、交通事故死ゼロを目指します。」
と交通事故根絶を誓いました。
1月28日
子育て支援センター豆まき
子育て支援センターの「豆まき」が健康管理センターで行われ、
センター利用者の親子など約40人が参加しました。
子どもたちは豆まきの歌や手遊び、ゲームを楽しんだ後、職員が変装した
鬼が登場。子どもたちは「鬼は外!福は内!」と元気いっぱいのかけ声とともに、
豆の代わりになる玉をぶつけて、見事に鬼を追い払いました。
1月28日
永年勤続優良商工従業員表彰
平成26年度の永年勤続優良商工従業員表彰式典が商工会館で行われました。
橘克弘商工会長の式辞の後、町内事業所の5年以上勤続従業員(5年〜40年)25名に
表彰状が贈呈され、受賞者を代表し、勤続40年の池水裕二さん((株)村上鉄工所)が
「引き続き、地域に貢献していきたい。」と謝辞を述べました。
1月30日
広尾高校雪中予餞会
広尾高校(岩田一郎校長)の在校生による雪中予餞会が
広尾高校グラウンドで行われました。それぞれの進路へ向けて
旅立つ3年生へ感謝や応援の気持ちを込めて、毎年行われています。
生徒会による企画「雪合戦」や「もちつき」などを通じて
全校生徒との交流を深め、卒業前最後の思い出を作りました。
 ←2015年TOPへ 2月へ→


back前ページへ戻る