心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP広報ひろおひろおフォトダイアリー2014(平成26年)9月

ひろおフォトダイアリー2014 (平成26年) 9月

9月1日
豊似中加藤君全道大会出場
豊似中学校(加藤健一校長)2年生の加藤太一君が、
8月7日全十勝卓球選手権大会(カデットの部)でベスト8に入り、
晴れて全道大会出場を決めました。豊似中学校須藤教頭、
顧問の倉田教諭とともに教育委員会を訪れ、
「一戦一戦勝ち進みたい。」と意気込みを語りました。
9月5日
消防ポンプ自動車更新
広尾町消防団豊似分団に配備していた消防ポンプ自動車の老朽化に伴い、
新たな車両が9月5日に更新され、消防総合庁舎で納車式が行われました。
工藤博分団長は「みなさんの安心、安全な生活を守るために活用したい。」
とお礼の言葉を述べ、式の終了後には、新型車両で操作や放水訓練を行いました。
9月7日
女子野球ワールドカップ4連覇
9月7日に宮崎市で開かれていた第6回女子野球W杯決勝で、
日本代表が米国代表に3−0で勝ち、大会4連覇を達成しました。
2006年大会から5大会連続で代表に選ばれている広尾町出身の志村亜貴子さんは、
チームの主将として、8カ国を代表し英語で選手宣誓を行いました。
また、チームの勝利にも大きく貢献。役場庁舎にも、
4連覇の偉業を祝福する横断幕を掲示しました。
写真提供:全日本女子野球連盟
9月10日
市街地区敬老会
市街地区の敬老会が青少年研修センターで開かれ、
75歳以上の高齢者約200人が出席しました。主催者を代表して、
川津和子町内会女性部連絡会長からあいさつの後、村P町長から米寿5人、
喜寿33人の方々にお祝いの言葉とともに記念品が手渡されました。
参加者は、おいしい昼食と余興を楽しみながら、思い出話などに
花を咲かせていました。他にも、町内会各地で9月中に敬老会が行われました。
9月11日
男性のための料理教室
「男性のための料理教室」が健康管理センターで開かれ、5人が参加しました。
今回は「適塩でおいしく食べる」をテーマに「ピーマンと椎茸の肉詰め」
「にんじんしりとり」「お味噌汁」の3品に挑戦。栄養士・食生活サポーターの
指導を受けながら調理を楽しみ、1時間ほどで料理は完成。
今回の料理に使用した塩分は3gで、試食会では「おいしい」と大好評でした。
9月13日
第40回町民水泳大会
広尾町内の幼稚園・保育所・小学校・一般男子ら88人が参加した
「第40回町民水泳大会」が、9月13日に広尾町民プールで行なわれました。
幼児の部にはうきわレースも行ったほか、小学生以上の子どもたちは
自由形や背泳ぎ・平泳ぎなどで日頃の練習成果の上達ぶりを競いあいました。
暑いプールコート内では、運営役員のお母さんやご家族、指導の先生方は、
子どもたちの力泳ぶりに声援を送っていました。
9月14日
サンタランドコンサート
アンサンブルグループ奏楽(そら)による広尾サンタランドコンサートが、
大丸山森林公園サンタの家野外ステージで行われました。
奏楽はメンバーを固定せず、様々な演奏家が集まることで、
たくさんの組み合わせのアンサンブルが可能になることを特色としており、
集まった観客はそのきれいな音色に聴き入っていました。
9月14日
福祉まつり
広尾町社会福祉協議会(軍司勝裕会長)主催の「福祉まつり」が、
高齢者健康増進センターで開かれました。
高齢者と子どもたちの交流などを目的に毎年開催されているものです。
ステージでは保育所・幼稚園の子どもたちの踊りや高齢者の芸能発表、
「坂本冬休み」ものまねショーなどが行われました。
ボランティアグループなどによる屋台や縁日も
多くの人でにぎわい、楽しい1日となりました。
9月19日、20日
広尾町食育フェスティバル
広尾町食育フェスティバルが健康管理センターで行われました。
19日に、オーガニック薬膳料理研究科の高遠智子氏を招き、「食べることは生きること」
をテーマとした講演会を開催。20日の食育フェスティバルでは、
鮭の解体ショーや親子料理教室、ピザ作り体験等を行い、
食について学ぶことができる2日間となりました。
9月20日 
   
 広尾町開町記念式典
平成26年度の開町記念式典がコミセン大ホールで行われ約70人が出席しました。
式典では村P町長が「町民みんなが安心、快適に暮らせるまちづくりを目指します。」
と式辞を述べた後、広尾町発展に尽力された19名に功労賞、感謝状が贈られました。
 9月21日
十勝神社秋季例大祭
十勝神社秋季例大祭が行なわれ、21日には伝統のみこし行列が行われました。
威勢のいいかけ声とともにみこしが町内を勇壮に練り歩き、
各スポーツ少年団による子供みこしも一緒に町内を練り歩きました。
神社境内には飲食物やゲームの屋台が立ち並び、町内はお祭りムードに包まれました。
 9月22日
 
秋の全国交通安全運動
秋の全国交通安全運動に伴い、町内の関係機関による
交通安全キャンペーンを実施しました。町内の事業所などから約50人が集まり、
午前10時から広尾警察署前の国道336号で旗波作戦を実施。
道行くドライバーにスピードダウン、デイライトの点灯など安全運転を呼びかけました。 
 9月22日
海外研修生徒出発あいさつ
9月27日から10月5日まで、カナダ・アルバータ州ブルックス市で海外研修を行う
広尾高校2年の菅野瑞貴さん、中野杏菜さん、佐々木海奈さん、齊藤涼介さんの5人と
引率の今田朋美教諭、岩田一郎校長らが役場を訪れ、村P町長、
笹原教育長に出発のあいさつを行いました。生徒たちは
「しっかりコミュニケーションを取りたい」「日本の良さを伝えたい」など派遣の抱負を語りました。
現地ではホームステイをしながら、市長への表敬訪問や小・中学校を訪問して
日本の文化を紹介するなど、様々なプログラムが予定されています。
 9月23日
加藤流三絃会ミニコンサート
加藤流三絃会ミニコンサートが老人福祉センターで行われました。
三味線による「ソーラン節」などの演奏のほか、三味線講座受講者との演奏を行い、
客席からは盛大な拍手。また、手遊びコーナーでは手足を動かしながら歌を歌い、
その難しさに苦戦しながらも、お客さんは楽しんでいる様子でした。
 9月26日
えいごのうたミニ音楽会
えいごのうたミニ音楽会が老人福祉センターで行われました。
参加者から事前に好きな曲を募集し、ピアニストの浅見典子さん演奏のもと、
「エーデルワイス」や人気映画の主題歌「Let It Go」など、様々な英語の歌を歌いました。
 9月26日、27日
志村さん広尾町へ里帰り
女子野球ワールドカップで主将を務め、見事優勝を果たした広尾町出身の
志村亜貴子さんが里帰りしました。26日、志村さんは役場を訪れ、
村P町長らとの対談で大会を振り返り、「地元の応援が一番の支えになった。
次は5連覇を目指して頑張ります。」と報告。
27日には広尾野球少年団ブルーオーシャンズの練習に飛び入り参加し、
臨時コーチとして子ども達に指導を行いました。
9月30日
 
 総合防災訓練
昨年悪天候のため中止となった「総合防災訓練」が実施されました。
午前10時に十勝沖で大地震が発生し、大津波警報が発令されたとの想定で
訓練を実施。浸水想定区域の住民を対象とした今回の避難訓練では、
およそ440人が参加し、災害が発生した場合に備えて、
非常用リュックを背負っている姿が見られるなど、緊張感のある訓練が行なわれました。
今後、冬機関(2月頃)にも、訓練を予定しています。
 ←8月へ 10月へ→


back前ページへ戻る