心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP広報ひろおひろおフォトダイアリー2013(平成25年)10月

ひろおフォトダイアリー2013 (平成25年) 10月

10月2日
ふるさと給食(ブランド秋サケ「広輝」)
「広尾で取れたおいしいものを子どもたちにもっと知ってもらいたい」と
広尾産ブランド秋サケ「広輝」を使ったふるさと給食が町内各学校で行われました。
広尾漁協さけ定置部会(松安貴雄部会長)から無償提供された
「広輝」14本を使い、町給食センターが秋アジ汁を調理し、約700食を提供。
広尾小学校では5年生51人が松部会長から秋サケについての講話を聞いた後、
お待ちかねの給食時間に。貴重な「広輝」がふんだんに入った
秋アジ汁は格別の味だったようで、子どもたちも「おいしい!」と笑顔でした。
10月6日
サンタランドコンサート

広尾サンタランドツリー点灯式30回記念「サンタランドコンサート」が、
大丸山森林公園サンタの家野外ステージで開かれました。
昨年と同様に広尾高校吹奏楽部、帯広交響楽団が出演し、17曲を披露。
集まった約120人の観客は、開放感あふれる屋外の会場で
さわやかな演奏を楽しみました。

10月8日
広尾漁協が2施設に「広輝」を贈呈
広尾漁協さけ定置部会(松安貴雄部会長)が老人ホーム、特別養護老人ホームの
両施設にブランド秋サケ「広輝」を贈りました。高松部会長ら2人が施設を訪れ、
「おいしく食べて、元気に過ごしてください。」と水揚げされたばかりの
広輝8本を手渡すと、普段なかなか食べることができない貴重な魚とあって
「よく味わって食べたい。」と入所者は大喜びの様子でした。
「広輝」はさっそく焼き魚などのメニューで入所者へ提供されました。

10月9日
防火作品コンクール授賞式
「第34回防火作品コンクール授賞式」が消防庁舎で行われました。
町内の小学生から標語・ポスター・作文の各部門あわせて193点の応募があり、
入選した28人は少し緊張した様子で、広尾消防署の広瀬次長から
表彰状と記念品を受け取りました。入賞作品は10月21日からショッピングプラザるる、
28日から11月1日まで役場1階ロビーに展示されました。
10月10日
陶芸サークル作品展示会
広尾陶芸サークル(岩田愛香代表)の作品展示即売会がコミセンロビーで開かれました。
会員の作品発表の場として、2年に1度開いているもので、
メンバーが日頃の活動で制作した湯飲みや皿などの作品約350点を展示。
10時の開場とともに多くの人が訪れ、お気に入りのものがないか品定めをしていました。
10月10日、11日
絵本作家 川端誠さん 講演会・絵本ライブ
絵本作家 川端誠さんの講演会と絵本ライブが行われました。
絵本ライブは町内の幼稚園、各保育所、各学校で行われ、
川端さんが描いた「落語絵本シリーズ」「お化けシリーズ」などの
人気絵本の読み聞かせを面白おかしく披露。
広尾保育所では、子育て支援センターを利用している親子も参加しました。
子どもたちは楽しい語り口に爆笑の連続で、すっかり川端さんの
絵本の世界に引き込まれていた様子でした。
10月14日
ししゃも漁スタート!
広尾の秋の風物詩「ししゃも漁」が解禁されました。
10日が解禁日でしたが、天候不順などでこの日が今年初操業となりました。
港に戻った漁船から銀色に輝くししゃもが水揚げされると、
岸壁では家族らが手際よく選別作業を行っていました。
日本有数の水揚げ量を誇る広尾町の「ししゃも」をPRしようと、
「広尾おいしい町づくりの会」では今年も「ししゃもラリー」を11月30日まで開催中。
参加店自慢のししゃもメニューを食べたり、旅館・ホテルに泊まって
スタンプを集めると抽選でプレゼントがもらえるイベントです。
みなさんも広尾町にお越しになって、今が旬のおいしいししゃもを味わってみてください。
10月15日
広尾少年消防クラブ防火啓発
広尾少年消防クラブによる防火啓発が行われました。
同クラブは消防活動体験や宿泊研修などを通し、学校・地域に
防火、防災を呼びかける活動を行っており、秋の全道火災予防運動が
この日から始まることに合わせて街頭啓発活動を行いました。
団員31人がフクハラ本通店とショッピングプラザるるの2か所に分かれ、
来店者に「火の取り扱いには十分注意してください。」と呼びかけていました。
10月18日
子育て支援センターミニ運動会
「スタート前って緊張しちゃうね。」
子育て支援センター運動会が勤労者体育センター体育館で行なわれました。
親子約60人が2チームに分かれて、かけっこやリレー、玉いれなどの競技を楽しみました。
子どもたちはお母さんと一緒に力いっぱい駆け回り、会場には元気な声が響いていました。
10月19日
町立図書館30周年記念事業「図書館まつり」
広尾町立図書館30周年記念事業「図書館まつり」が児童福祉会館で開かれました。
図書館事業に協力する6つのサークルが合同で企画・運営を手がけたイベントで、
各団体が大型絵本の読み聞かせ、紙芝居、人形劇などを披露したほか、
会場での本の貸出やフリーマーケット、かるた大会も行われました。
親子連れなどたくさんの参加者が会場を訪れ、楽しい読み聞かせなどで
絵本の魅力を再認識する良い機会になっていました。
10月20日
ルート336花壇づくり 花壇撤去作業
町内会連合会(藤井喜代隆会長)が主催し、国道336号の消防署から
楽古橋までの約950mに整備してきた花壇の撤去が行われました。
町内会員ら111人が参加し、広尾の玄関口で来町者の目を楽しませていた
マリーゴールドの花苗約4,000株をきれいに撤去しました。
10月21日
ホルスタインジュニアチャンピオンを獲得
9月28日、29日に胆振管内で開かれた「2013北海道ホルスタインナショナルショウ」で、
佐藤孝一さん(紋別19線)の出品した「KCF BB アウトウツド スリツク」が
ホルスタインジュニアチャンピオンを受賞しました。
佐藤さんが役場を訪れ、村P町長に受賞を報告しました。
10月22日
ハロウィンの仮装でパレード
10月31日のハロウィーンを前に、魔女やお化けに仮装した
かわいい子どもたちが役場を訪れました。教育委員会主催の
「キッズ英会話教室」が4年前から行っているもので、同教室に通う子どもたちが
「Trick or treat!」(お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ)と声をかけながら
役場庁舎内を回りました。最後に町長室で村P町長と記念写真をパチリ!
10月23日
「絵本大好き」で高校生が読み聞かせに挑戦
「絵本大好き」が子育て支援センターで開かれました。
今回は、インターンシップ(職場体験)中の広尾高校1年生2名が
絵本の読み聞かせに挑戦。その後、図書館職員が大型紙芝居と
エプロンシアターを披露し、参加した親子は楽しんでいた様子でした。
10月26日
第30回サンタランドツリー点灯式
第30回サンタランドツリー点灯式が大丸山森林公園で開かれました。
午後5時からの点灯セレモニーでは、村P町長やアルネ・ウォルター
駐日ノルウェー大使らが来場者のカウントダウンに合わせスイッチを押すと、
公園中に飾り付けられた約15万個のイルミネーションに一斉に光が灯り、
公園内は幻想的な雰囲気に包まれました。イルミネーションは
12月31日まで点灯(午後10時まで)していますので、ぜひ一度ご覧ください。
10月27日
音調津など沿岸地区で津波避難訓練
沿岸に位置する音調津・美幌・フンベの各地区で津波・避難訓練が行われました。
町の総合防災訓練の一環として行われ、音調津地区では自主防災組織が中心となり、
住民に開始時間を知らせずに訓練を実施。午前9時50分にサイレンが鳴り、
避難を呼びかける放送が流れると、住民は避難場所になっている
音調津陣屋線の高台に自動車で次々と避難していました。
地区人口の半数以上の89人が訓練に参加し、
防災に対する意識づけを改めて確認しました。
10月29日
高齢者スポーツ大会
広尾町社会福祉協議会が主催する「高齢者スポーツ大会」が
高齢者健康増進センターで開かれました。町内12の老人クラブから
150人の高齢者が参加。4チームに分かれて風船リレーや玉入れなどで
楽しく体を動かしました。広尾・丸山保育所の児童たちもお遊戯で花を添え、
おじいちゃんおばあちゃんのハッスルぶりに大きな声援を送っていました。
お昼は民生委員がボランティアで豚汁を提供し、参加者は楽しい1日を過ごしました。
10月31日
子育て支援センター「親子ふれあいコンサート」
子育て支援センター「親子ふれあいコンサート」が児童福祉会館で開かれました。
今年はピエロのゴッシーとめぐみお姉さんによる「ゆかいなコンサート」。
めぐみお姉さんは「どんぐりコロコロ」などおなじみの歌を子どもたちと一緒に歌い、
ゴッシーは楽しいマジックやボールを使ったジャグリングを披露。
会場の子どもたちからは「すごい!」と驚きの声があがっていました。
10月31日
ふるさと給食に「しゃロッケバーガー」
広尾町のご当地グルメ「しゃロッケ」(ししゃもを使ったライスコロッケ)を
使ったふるさと給食が、町内の小・中学校、幼稚園の給食で提供されました。
「地元食材にもっと理解を深めてもらおう」とおいしい町づくりの会(土谷典男会長)が
しゃロッケ800個を提供。子どもたちは自分でパンにしゃロッケと野菜をはさみ、
ソースをかけて完成させた「しゃロッケバーガー」をペロリとたいらげ、
「すごくおいしかった。また食べたい。」と大好評でした。
10月31日
広尾中の郷土学習で町長が講話
広尾中学校(太田昭弘校長)の1年生が行なっている「郷土学習」の一環で、
村P町長を学校に招いての講話が行われました。
村P町長は広尾町の産業や十勝港、サンタランドなどまちづくりの柱について説明。
「自分たちの町のことを知って、もっと好きになってほしい。」と話し、
生徒たちは熱心にメモを取りながら真剣に耳を傾けていました。
生徒からは「広尾町が一番元気だった頃はいつ?」
「町長が胸を張って自慢できることは?」など多くの質問が飛び、
町長は丁寧に質問に答えていました。
 ←9月へ 11月へ→


back前ページへ戻る