心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP広報ひろおひろおフォトダイアリー2013(平成25年)8月

ひろおフォトダイアリー2013 (平成25年) 8月

8月2日
子ども料理教室
小学生を対象とした「子ども料理教室」が健康管理センターで開かれ、
小学校1年生から6年生までの20人が参加しました。
今回は「ビビンバ丼」「コーン入り中華スープ」「杏仁豆腐」の3品に挑戦。
食生活サポーターさんの指導を受けて、具材を切ったり、炒めたり、
盛り付けたりとぎこちない手つきながらも、出来上がった料理はなかなかの出来栄えに。
お待ちかねの試食では「おいしい!」とみんな笑顔で料理をほおばっていました。
8月3日、4日
日勝少年野球大会

広尾ロータリークラブ(吉田一司会長)主催の第35回日勝少年野球大会が、
町営丸山球場、グリーンパーク、広尾小グラウンドの3会場で開かれました。
十勝、日高の13チーム、202人の選手達は熱戦を繰り広げ、
応援の父母たちから大きな声援が送られていました。
2日間にわたるトーナメント戦の結果、「更別ジャガーズ」が7年ぶり5回目の優勝。
地元「広尾ブルーオーシャンズ」は、惜しくも3位に終わりました。

8月3日
十勝港海上花火大会
十勝港第4ふ頭で第25回十勝港海上花火大会が開かれました。
港ならではの水中花火のほか6,000発の花火が打ち上げられ、
観客は華麗な光と音の競演を楽しみました。
他にも、こおり健太さんの歌謡ショーや、有名チームが多数参加した
YOSAKOIソーランキャラバンin十勝港まつりなどのイベントも行われました。

8月6日
反核平和の火リレー
核兵器廃絶と戦争のない平和な世界実現への願いを込めた
「反核平和の火リレー」が十勝管内でも5日に陸別町をスタートして始まり、
広尾町にも6日に「平和の火」を灯したトーチが引き継がれました。
役場前で開かれた出発式では、ランナー代表者が「命と暮らしを守り、
子どもたちの未来のために脱原発、自然エネルギーへの転換を実現させる。」と宣言。
14人のランナーたちはトーチを掲げて町内を走り、隣の大樹町へ引き継ぎました。
8月7日
3施設合同夏祭り
老人ホーム・特別養護老人ホーム・生活支援ハウスなごみの合同夏祭りが
老人ホーム駐車場で行なわれました。施設関係者やボランティアグループ、
老人クラブの方たちなどが北海盆歌と太鼓の音に合わせて輪になって楽しく踊り、
お年寄りも笑顔でその光景を見つめていました。
飲食やおもちゃの出店も大勢の人たちで賑わい、楽しい夏の思い出になりました。
8月14日
ふるさと夏まつり
第58回十勝港まつり・ふるさと夏まつりが役場前駐車場で開催されました。
パフォーマンスショーや音楽ライブなどのステージイベントが行われ、
午後7時からの仮装盆踊り大会には11チーム149人が参加。
趣向を凝らした見事な仮装で、会場に詰めかけた大勢の観客を楽しませていました。
8月18日
広尾高校吹奏楽部「僕らのコンサート」
広尾高校吹奏楽部(越後愛美部長)による演奏会「僕らのコンサートW」が
児童福祉会館で開かれました。部員25人は先日開催された
帯広地区吹奏楽コンクールで金賞を受賞した
「春に寄せて〜風は光り、春はひらめく〜」など
11曲を演奏し、夏休みを返上して打ち込んできた練習の成果を披露。
息の合った力強い演奏に加え、趣向を凝らした演出などで
観客を魅了し、大きな拍手が送られていました。
8月21日
「子どもたちのために」と図書購入費を寄附
畑下茂さん(丸山通南1)が「まちの将来を担う子どもたちのために」と、
図書購入代金として現金10万円を図書館へ寄附しました。
畑下さんの「何か町に恩返しができないか」という思いから今回の寄贈となったものです。
「今後毎年10万円を図書館へ寄附したい。」との申し出に、
奥村京子図書館長補佐は「子どもたちに喜んでもらえる本を購入したい。」と
感謝していました。購入した本は「畑下文庫」として図書館で活用される予定です。
8月23日
さけます神社秋季祭典
さけます神社秋季祭典が十勝神社で行われ、漁業関係者など約30人が出席しました。
出席者は豊漁と操業の安全を願って玉ぐしを捧げ、広尾漁協の
亀田元教組合長は「春先から魚種を問わず厳しい状況なので、
明日から始まる秋サケ漁には期待をしている。
大漁と航海の安全を祈願したい。」とあいさつしました。
8月23日
日高信用金庫が備品を寄贈
日高信用金庫広尾支店(本田政勝支店長)が、生活支援ハウス「なごみ」に
スチームクリーナー、ホームベーカリー、日よけテントを寄贈しました。
日高信用金庫の創立90周年を記念して平成23年度から27年度の5年間、
町の福祉施設に10万円相当の備品を寄贈しているものです。
「なごみ」で行われた贈呈式では、入所者が見守る中、
本田支店長から村P町長へ目録が手渡されました。
8月25日
町民パークゴルフ大会
第15回広尾町長杯争奪町民パークゴルフ大会がシーサイドパークゴルフ場で
開催され、16町内会から23チーム86人が出場しました。
朝から霧雨の降る中での開催となりましたが、実力伯仲の熱戦が展開され、
団体では12丁目Aチームが3連覇を達成。
個人男子では島田圭二さん(12丁目A)、
個人女子では川崎京子さん(東豊似A)が優勝という結果になりました。
8月28日
マツカワの稚魚を施設に搬入
えりも以西栽培漁業推進協議会から購入したカレイ科の高級魚マツカワの
稚魚3万匹が町魚類飼育施設に搬入されました。
8cmほどの大きさの稚魚は施設で飼育され、秋に十勝管内の前浜で
放流する予定となっています。マツカワは放流効果でここ数年水揚げ高も
増加しており、有望な魚種として期待されています。
 ←7月へ 9月へ→


back前ページへ戻る