心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP広報ひろおひろおフォトダイアリー2013(平成25年)6月

ひろおフォトダイアリー2013 (平成25年) 6月

6月1日
ゆうゆう舎即売会
障害者の地域での生活を支援する「多機能型事業所ゆうゆう舎」(小林美穂所長)の
利用者が製作した木工品や手芸品などを販売する展示即売会が
児童福祉会館で開かれました。15名の利用者全員が接客を対応し、
今年から販売を開始した「ゆうゆうベーカリー」のパンは開場と同時に行列ができ、
約30分で完売。他にも木製の手作りおもちゃが子どもたちに人気でした。
6月2日
第34回広尾つつじまつり

「第34回広尾つつじまつり」が大丸山森林公園を会場に開かれました。
同公園のつつじは5月はじめの寒さの影響もあってか、残念ながら
満開にはほど遠い状況でしたが、町内外から訪れた来場者は、
ステージイベントを楽しみながら、まつり名物「時鮭の千人鍋」をはじめとする
広尾の旬の味覚などを満喫していました。

6月6日
広尾町家畜祭
広尾町農業協同組合主催の「第14回広尾町家畜祭」が
野塚地区の常設家畜品評会場で行われました。
乳用牛・黒毛和牛それぞれの部門に約50頭が出品され、
立派な体格などを競いました。子どもが手綱をリードする
「ジュニアショウクラス」には4人の子どもが参加。
背丈以上もある子牛の手綱を引く姿に、
集まった人たちから大きな声援が送られていました。

6月6日
広尾交通少年団入団式
広尾交通少年団の入団式がコミセンで開かれました。
今年度は広尾小学校3年〜6年生の18人が入団。
団員を代表して、花久嵐団長(6年)が「進んで交通の決まりを守り、
みんなに交通安全を呼びかけます。」と誓いの言葉を述べました。
今後は街頭指導や移動研修会など、交通安全の啓発活動を行っていきます。
6月8日
野塚小学校・保育所 合同運動会
野塚小学校(海鋒達也校長)・野塚保育所(飯島静子所長)の大運動会が
野塚小学校グラウンドで開かれました。保護者や地域の方々が見守る中、
子どもたちは紅白に分かれて、徒競走や障害物リレー、綱引き、親子競技などで
走ったり跳んだりと、チームの勝利を目指して全力を尽くしました。
6月10日
大丸山森林公園のツツジが満開に
ここ最近の陽気で、大丸山森林公園の約1万2,000本の
エゾヤマツツジがほぼ満開になりました。
サンタの山はあたり一面つつじの赤い花でいっぱいになっています。
鮮やかなつつじの花を見ながら、
ゆっくり公園散策などを楽しんでみてはいかがでしょうか。
6月16日
ひろお幼稚園運動会
ひろお幼稚園(堀田由紀子園長)の運動会が同園グラウンドで開かれました。
晴天の下、園児たちはお遊戯や綱引き、リレーなどで
力いっぱい走ったり跳んだりと大活躍。一生懸命がんばる姿に、
お父さんお母さんたちから大きな声援が送られていました。
6月17日
広尾町文化協会表彰
広尾町文化協会(小田雅二会長)の平成25年度総会がコミセンで開かれました。
総会の冒頭に「文化協会表彰」が行われ、書道や音楽の各大会で
優秀な成績を収めた9名・1団体に、賞状と記念のメダルが小田会長から手渡されました。
小田会長はあいさつで「自分の目標となる人などを見つけて、
さらに努力を重ねてがんばってほしい。」と受賞者を激励。
その後の総会では平成25年度の事業計画や予算案などが承認されました。
6月21日
軍司さんが叙勲を受章
広尾町消防団分団長などを務めた軍司勝裕さん(豊似)が
瑞宝単光章を受章し、伝達式が役場で行われました。
軍司さんは昭和38年に豊似消防団に入団以来、平成18年に退団するまで
43年の永きにわたり、地域防災力向上のため、先頭に立って
尽力された功績が認められ、今回の栄えある受章となりました。
伝達を受けた軍司さんは「家族や団員、地域の人たちの
協力あってこその受章。これからも微力だが
地域に貢献していきたい。」と話しました。
6月23日
ルート336花壇づくり事業植栽
国道336号の広尾消防署から楽古橋までの約950mに花壇を整備する
「ルート336花壇づくり事業」(広尾町町内会連合会(藤井喜代隆会長)主催)が行われました。
快晴の下、各町内会などから約150人が参加し、マリーゴールドの苗
約4,000株を丁寧に植え込みました。この日までにボランティア団体や事業所なども
同国道沿いの花壇整備を終え、広尾を訪れる人たちの目を楽しませています。
6月25日
菅野さんに長寿賞
菅野まついさんが、この日満100歳の誕生日(大正2年生まれ)を迎え、
町から長寿賞が贈呈されました。村P町長が菅野さんを訪問し、
「100歳おめでとうございます。これからも元気で長生きしてください。」と
記念の楯を手渡しました。菅野さんの元気の秘訣は
「なんでもよく食べること」だそうで、家族と一緒に記念の日をお祝いしました。
6月26日
季節はずれのサンタさんが来町
サンタに扮装し、幼稚園などを訪問する活動を行っている
神奈川県藤沢市在住の牧師、ジョン・ステモンスさんが
昨年に続いて広尾町に来町しました。
「子どもが大好き」と話すステモンスさんがサンタ服姿で広尾保育所を訪れると、
子どもたちは「どこから来たの?」「トナカイは?」と質問をしたり、
抱きついたりなど大喜び。ステモンスさんはサンタ服姿で大丸山森林公園や
本通など町内を散策した後、役場で村P町長と懇談しました。
6月26日
広尾サッカースポーツ少年団が北大会に出場
広尾サッカースポーツ少年団(松長昇太郎主将)が、6月15〜16日に
帯広市で開かれた第10回全道少年U-10北北海道大会十勝地区予選で
ブロック優勝し、北北海道大会への出場を決めました。
平原直祐監督とメンバー11人が教育委員会を訪れ、笹原教育長に
北大会出場を報告。松長主将は「目標は優勝。点を取られても
下を向かないようにがんばる。」と意気込みを話しました。
北大会は13〜15日に帯広市で開かれます。
 ←5月へ 7月へ→


back前ページへ戻る