心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP広報ひろおひろおフォトダイアリー2012(平成24年)6月

ひろおフォトダイアリー2012 (平成24年) 6月

6月3日
広尾つつじまつり
「第33回広尾つつじまつり」が大丸山森林公園を会場に開かれました。
同公園のつつじは残念ながら満開にはほど遠い状況でしたが、
町内外から訪れた約3,000人の来場者は、まつり名物
「時鮭の千人鍋」をはじめとする広尾の旬の味覚などを満喫していました。
会場にはサッポロ飲料(株)の人気キャラクター「リボンちゃん」が
キャンペーンで登場。ツリーくんと一緒に会場の盛り上げに一役買っていました。
6月5日
交通少年団入団式
広尾交通少年団の平成24年度入団式がコミセンで行われました。
今年度は10人の児童が入団し、団長の玉舘佑基くん(広尾小5年)が
「進んで交通のきまりを守り、みんなに交通安全を呼びかけます。」と
力強く誓いの言葉を述べました。今後は登校時の交通指導や
キャンペーンの参加などの活動を行っていく予定です。
6月5日
北海道町内会連合会から功労表彰
松山紀寛 会所町内会長と伊東久寿 北樺町内会長が、
北海道町内会連合会の平成24年度功労者表彰を受賞しました。
両会長とも町内会長を10年務め、先頭に立って町内会活動を推進。
広尾町の住民自治活動の向上に大きく寄与されました。
札幌市での表彰式は残念ながら両会長とも欠席だったため、
代わって町から伝達を行いました。
6月9日
大丸山森林公園のつつじが満開に

大丸山森林公園の約1万2,000本のエゾヤマツツジが満開になりました。
サンタの山はあたり一面つつじの赤い花で埋め尽くされています。
鮮やかなつつじの花を見ながら、ゆっくり公園散策などを楽しんでみてはいかがでしょうか。

6月9日
広尾町家畜祭
広尾町農業協同組合主催の「第13回広尾町家畜祭」が
野塚地区の常設家畜品評会場で行われました。
乳用牛・黒毛和牛それぞれの部門に約50頭が出品され、立派な体格などを競いました。
子どもが手綱をリードする「ジュニアショウクラス」には5人の子どもが参加。
背丈以上もある子牛に振り回されながらも手綱を引く姿に、
集まった人たちから大きな声援が送られていました。

6月10日
駅前自主防災組織が自主訓練
駅前町内会自主防災組織(秋月直志会長)は、
災害など緊急時の対応方法を学ぶ自主訓練を実施しました。会員約40人が参加。
広尾消防署員を講師に迎え、消火器の使い方や
竹竿と上着などを利用した簡易担架の作り方を実践しました。
秋月会長は「会員の災害に対する危機意識がさらに強まった。
これからもいろいろな取組を継続して行っていきたい。」と意欲を語りました。
6月14日
大学生ボランティア公演は大好評
北海学園大学の学生による演劇、バンド演奏などの
ボランティア公演が豊似小学校体育館で開かれました。
同大学の学生で編成するキャラバン隊が年1回各地域を巡回する
「地方公演」の1つとして行われたもので、豊似小、野塚小の児童や
保護者ら約90人が鑑賞。演劇での軽妙なやり取りでは子どもたちの笑いが飛び、
ヒット曲「マル・マル・モリ・モリ!」のバンド演奏では、
音楽に合わせて一緒に踊ったりと楽しい時間を過ごしました。
休憩時間にはお兄さん、お姉さんと一緒に遊んだり、
記念撮影をするなどすっかり仲良くなっていました。
6月17日
ひろお幼稚園運動会
ひろお幼稚園(堀田由紀子園長)の運動会が行われました。
この日はあいにくの雨模様で、会場を高齢者健康増進センターに
変更しての開催となりました。園児たちは、お遊戯や綱引き、リレーなどに
力いっぱい走ったり跳んだりと大活躍。一生懸命がんばる姿に、
お父さんお母さんたちから大きな声援が送られていました。
6月18日
紋別14線56番地にすずらんの群生地
元々は辺り一帯すずらんの群生地でしたが、畑の造成などで減少。
残った80eを土地所有者の梶村精一さん(錦通北2)が
「貴重な自然を残したい」と丹精込めて手入れを行っています。
白くてかわいい花が現在見ごろとなっています。
6月20日
全道大会でベスト更新を〜広尾小児童6人が陸上大会出場
広尾小学校の4年生・5年生6人が、7月15日から千歳市で開かれる
「第30回北海道小学生陸上競技大会」に出場することとなり、
笹原教育長へあいさつに訪れました。
(写真左から)山田滉太くん(4年)、増田倖泰くん(4年)、平田純也くん(4年)、
小山内祐人くん(4年)、平間壮悟くん(4年)は6月16日に行われた
十勝大会の4年生の4×100mリレーで2位(小山内くんは4年生100mで1位となり、
そちらでも出場)、安田幹弥くん(5年)は5年生ソフトボール投で2位となり、
出場権を得たものです。6人は広尾陸上クラブ所属で、
広尾小児童の全道大会出場は8年ぶり。2種目に出場する小山内くんは「100mは自己ベストを
更新する14秒台を出せるようにがんばりたい。」と意気込みを話してくれました。
6月25日
花によるおもてなしを〜ルート336花壇づくり事業を実施
国道336号の広尾消防署から楽古橋までの約950mに花壇を整備する
「ルート336花壇づくり事業」(広尾町町内会連合会(藤井喜代隆会長)主催)が行われました。
あいにく朝から霧雨模様の天気となりましたが、各町内会などから約160人が参加し、
マリーゴールドの苗約4,000株を丁寧に植え込みました。この日までにボランティア団体や
事業所なども同国道沿いに花壇整備を行い、広尾を訪れる人たちの目を楽しませています。
6月27日
わんぱく相撲で見事全道優勝!全国大会出場へ
6月17日に開かれた「わんぱく相撲夕張場所」6年生の部で、
久野雄太くん(広尾小学校6年)が並み居る強敵を倒し、見事優勝。
7月29日に両国国技館で開かれる全国大会に出場することになりました。
148cmと小兵の久野くんは、決勝戦で自分より身長が約20cmも高い強豪と対戦。
苦戦を強いられましたが、最後は逆転の投げで勝利をおさめました。
優勝報告に役場を訪れた久野くんは、村P町長、笹原教育長を前に
「優勝はうれしかった。全国大会では1回でも多く勝ちたいです。」と抱負を話してくれました。
 ←5月へ 7月へ→


back前ページへ戻る