心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP広報ひろおひろおフォトダイアリー2011(平成23年)10月

ひろおフォトダイアリー2011 (平成23年) 10月

10月1日
満腹フェスに「しゃロッケバーガー」出店
9月30日から10月2日まで十勝管内で開催された「ラリー北海道」に併せ、
帯広市の北愛国交流広場で「とかち・北海道満腹フェスティバル」が開かれました。
同フェスは十勝管内を中心に北海道各地のグルメを集めたイベントで、
広尾町も十勝C級グルメ選手権でグランプリを受賞した「しゃロッケバーガー」などを出店。
会場は多くの人でにぎわい、人気ブースでは長い行列ができていました。
10月2日
花壇から花を撤去

町内会連合会(藤井喜代隆会長)が主催し、国道336号の消防署から
楽古橋までの約950mに整備してきた花壇の撤去を行いました。
町内会員ら約100人が参加し、広尾の玄関口で来町者の目を楽しませていた
マリーゴールドの花苗約4,000株をきれいに撤去しました。

10月5日
十勝の障がい者が軽スポーツで交流
十勝地域活動支援センター連絡協議会主催の第12回スポーツ大会が
広尾町勤労者青少年体育館で開催されました。
管内から10団体20チーム約150人が参加。
広尾町独自の軽スポーツ「フロアリング」に挑戦し、
地域活動支援センター間の親睦と交流を深めていました。
10月6日
マリンJr.が準優勝
広尾マリンJr.少年団(花久深夢主将)が、10月1・2日芽室町総合体育館で開催された
第17回モルテン杯全十勝小学生バレーボールBクラス(5年生以下)大会で準優勝し、
教育長へ報告のため役場を訪れました。
花久主将は「身長が低いため攻撃力がない分レシーブで粘りました。
12/3・4日に音更町で行われる全十勝大会に向け、更に練習に励みたい」と
今後の意気込みを話してくれました。
10月7日
山下教育長退任式
10月8日任期満了で退任される山下教育長の退任式がコミセンで行われました。
山下氏は平成15年から2期8年教育長を務め、中高一貫教育の導入、学校再編など
大きな課題に取り組み、子どもたちの学習環境の整備に大きく貢献されました。
山下氏は式で職員を前に「中高一貫、学校再編など鋭意取り組み、
今後に道筋をつけられたと思う。今後は若い教員を育てる『教志塾』に
関わっていければ。」とあいさつしました。
10月8日
町民劇場「中国民族芸術公演」
芸術鑑賞町民劇場実行委員会主催の「中国民族芸術公演」が
児童福祉会館で開かれました。中国の縁起芸能「獅子舞」に始まり、
一輪車、皿回し、椅子芸など多彩な演目が行われました。
中国大黄河雑伎(ざつぎ)団が披露する素晴らしい技の数々に、
満員に詰め掛けた観客からは驚きの声と大きな拍手が送られていました。
10月10日
広尾の秋の味覚 ししゃも漁スタート
広尾の秋の風物詩「ししゃも漁」が10月10日に解禁されました。
十勝港に漁船が次々と入港し、銀色に輝くししゃもが水揚げされると、
岸壁では家族らが手際よく選別作業を行っていました。
漁は11月下旬頃まで続けられます。
広尾は昨年ししゃも水揚げ量日本一となり、ししゃもを使ったコロッケ
「しゃロッケ」の開発や、ししゃも料理食べ歩きスタンプラリーも開催されるなど、
広尾産ししゃものPRを行っています。
これからが旬の広尾ししゃもをみなさんぜひ味わってみてください。
10月14日
子育て支援センターミニ運動会
子育て支援センターミニ運動会が行なわれました。
親子約100人が紅白に分かれて、お遊戯やリレー、玉転がし競争などを行ないました。
子どもたちはお母さんと一緒に元気いっぱい会場を駆け回りました。
10月26日には支援センター開設10周年記念コンサートが午前10時から
児童福祉会館で開かれます。ぜひご来場ください。
10月20日
町営牧場から育成牛が退牧
町内の酪農家から町営牧場で預かっていた育成牛の退牧が行なわれました。
オソウシ、東豊似の牧場で約5か月間のびのびと暮らし、
大きくなった牛たち約600頭は次々とトラックに乗せられて、自分の牧場へと帰っていきました。
10月22日
サンタランドツリー点灯式
午後5時から、大丸山森林公園駐車場で「サンタランドツリー点灯式」が行われました。
今年はあいにく雨が降る中での開催となりましたが、来場者のカウントダウンで
約15万球のイルミネーションにいっせいに光が灯り、
広尾のまちは一足早いクリスマスムードに包まれました。
イルミネーションは12月31日までの間、夜10時まで点灯されていますので、
ぜひ一度ご覧ください。
10月23日
町内会連合会30周年記念式典・祝賀会
広尾町町内会連合会(藤井喜代隆会長)が今年創立30周年を迎え、
児童福祉会館で記念式典・祝賀会が102名の出席のもと開催されました。
藤井会長の式辞の後、永年勤続会長・役員表彰が行われ、町内会活動に尽力された
22名に村P町長、藤井会長から表彰状、感謝状が手渡されました。
続いて行われた祝賀会では、十勝港ソー乱舞や広尾高校吹奏楽部による
アトラクションを楽しみながら、参加者は和やかに歓談していました。
10月24日
色とりどりの仮装で役場を訪問
10月31日のハロウィンを前に、魔女やお化けに仮装したかわいい子どもたちが
役場を訪れました。教育委員会主催の「キッズ英会話教室」に通う
子どもたち39人は村P町長と記念撮影を行った後、
「Trick or treat!」(お菓子をくれないといたずらしちゃうぞ)と
声をかけながら役場庁舎内を回り、職員からお菓子をもらうと
うれしそうに「Thank you!」と笑顔で応えていました。
10月25日
高齢者スポーツ大会
広尾町社会福祉協議会主催の第39回高齢者スポーツ大会が、
高齢者健康増進センターで開かれました。
65歳以上の参加者約130人が4チームに分かれ、サイコロリレーや
ボール渡し競争、保育所園児との玉入れ合戦など
9種目の競技で楽しく体を動かしました。
昼食にはボランティアの方々が用意してくれた豚汁に舌鼓を打ち、
1日楽しく交流を行いました。
10月26日
子育て支援センター設立10周年コンサート
子育て支援センターの開所10周年を記念し、
「クニさんミカちゃんコンサート」が児童福祉会館で行われました。
センター利用者や町内の保育所、幼稚園児ら約250人は、
クニ河内さんのピアノ、野田美佳さんのマリンバ演奏に合わせ、
一緒に歌ったり、遊んだりと楽しい時間を過ごしました。
10月30日
リップリングウェーブ20周年記念コンサート
町内のコーラスグループ「リップリングウェーブ」(澤田春美代表)の
創立20周年コンサートが児童福祉会館で行われました。
メンバー13人は小笠原一規氏の指揮で「荒城の月」「ちいさい秋みつけた」など10曲を披露。
澄んだ歌声のハーモニーに観衆は大きな拍手を送っていました。
また帯広市の「すみれコーラス」もゲスト出演し、
リップリングウェーブとの合唱などで花を添えてくれました。
 ←9月へ 11月へ→


back前ページへ戻る