心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP広報ひろおひろおフォトダイアリー2011(平成23年)8月

ひろおフォトダイアリー2011 (平成23年) 8月

8月1日
春の褒章(藍綬)伝達
広尾消防団豊似分団長の工藤 博さん(紋別19線)に、
平成23年春の褒章(藍綬)が贈られました。
工藤さんは44年の長きにわたり、町民の生命・財産を守る消防団員として活躍され、
地域の防火・防災に貢献した功績により、今回の受章となりました。
この日は、十勝総合振興局地域振興部の由川孝典部長が
役場を訪れ、勲記と勲章を伝達しました。
8月5日
子ども料理教室

小学生対象の料理教室が健康管理センターで開かれ、26人が参加しました。
栄養士から講話の後、調理実習へ。この日のメニューは焼きそば、豆乳コーンスープ、
夏野菜カラフルサラダ、よもぎマフィンの4品。
子どもたちは、意外にも慣れた手つきで食材を切り、きれいに盛りつけし、
料理は見事な出来栄えになりました。最後は「おいしいね」と
笑顔で料理をほおばっていました。

8月5日
老人ホーム・特別養護老人ホームの合同夏祭り
老人ホーム・特別養護老人ホームの合同夏祭りが、老人ホーム駐車場で行なわれました。
色とりどりの衣装に身を包んだホーム関係者や、柔道少年団、十勝港ソー乱舞、
ボランティアグループ、老人クラブの方たちが北海盆歌と太鼓の音に合わせて、
輪になって踊りました。この日はおでん・焼うどんなどの出店もあり、
集まった大勢の人たちは、祭りムード満点の楽しいひとときを過ごしました。
8月6・7日
第33回日勝少年野球大会
広尾ロータリークラブ(齊藤政明会長)主催の第33回日勝少年野球大会が、
二日間熱い戦いが展開されました。十勝、日高の15チーム、214人の選手達は
町営丸山球場、グリーンパーク、広尾小グランドの3会場で熱戦を繰り広げ、
応援の父母たちは大きな声援を送っていました。
決勝戦では「広尾ブルーオーシャンズ」が5対2で「芽室ジャガーズ」を破り、
十勝勢としては平成18年以来5年振りとなる優勝となりました。
8月6日
第23回十勝港海上花火大会
十勝港第4ふ頭で第23回十勝港海上花火大会が開催されました。
当日は朝から濃霧がかかっていましたが、花火が始まるころには、
すっかりと晴れ、集まった多くの観衆は光と音のショーを楽しみました。
他にも巡視船とかち体験航海、十勝YOSAKOIソーランキャラバンin広尾などの
イベントも行われ、広尾の味覚を販売するテントにはたくさんの行列ができていました。
8月11日
広尾高校吹奏楽部 全道大会出場
8月6日に帯広市で開催された第56回北海道吹奏楽コンクール帯広地区大会
【高校C編成の部】で、26年振りに金賞に輝いた広尾高等学校吹奏楽部(佐藤実香子部長)が、
村P町長、山下教育長へ報告のため役場を訪れました。
村P町長から「東日本学校吹奏楽大会を目指して頑張ってください。」と
激励がありました。北海道吹奏楽コンクール高校C編成の部は
全道から17校が出場し、9月2日に札幌市で開催されます。
8月14日
ふるさと夏まつり
第56回十勝港まつり・ふるさと夏まつりが、役場前駐車場で開催されました。
午後から広尾パフォーマンスフェスタなどのイベントが行われ、
午後7時からの仮装盆踊り大会には9チーム117人の参加者が、
鮮やかな衣装に身を包み、大勢の見物客の歓声を浴びていました。
8月21日
広尾高校吹奏楽部が「僕らのコンサートII」を開催
広尾高校吹奏学部(佐藤実香子部長)による演奏会
「僕らのコンサートU(絆〜Hearts of harmony〜)」が、児童福祉会館で行われました。
部員25名の「息」の合った力強い演奏に加え、さまざまな趣向で、
会場を満員で埋め尽くした約350人の観客を楽しませてくれました。
同部は、9月2日に札幌市で行われる第56回北海道吹奏楽コンクール
【高校C編成の部】に十勝代表として出場します。
8月23日
戦争のない平和な世界を〜原爆パネル展〜
広尾町では、戦争や核兵器のない平和な世界の実現を願い「原爆パネル展」を、
9月4日までコミュニティセンター1階ロビーで開催しています。
今から66年前、1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分に広島市へ、
3日後の8月9日午前11時2分に長崎市へ原子爆弾が投下されました。
多くの方々が亡くなり、放射線の後遺障害で多くの方々が現在も苦しんでいます。
広尾町は、広島・長崎の惨禍がこの地球上で二度と起こることなく、
核兵器の廃絶と戦争の無い平和な世界の確立を念願し、
1995年(平成7年)に「核兵器廃絶、平和の町」を宣言しました。
また、2009年(平成21年)には「平和市長会議(会長:広島市長)」への加盟が認定されました。
原爆の悲惨さを風化させないため、これからも「戦争や核兵器のない平和な世界」の
実現に向けたメッセージを発信していきます。
8月28日
晴天の下、熱戦を展開〜町長杯争奪町民パークゴルフ大会〜
第13回広尾町長杯争奪町民パークゴルフ大会が、シーサイドパークゴルフ場で開催され、
15町内会20チームが出場しました。実力伯仲の熱戦が展開され、
団体では12丁目Aチームが見事優勝。個人男子では島田圭二さん(12丁目A)、
個人女子では長瀬てる江さん(公園)が優勝という結果になりました。
8月28日
南十勝消防合同実践訓練
南十勝4町村の消防機関による合同実践訓練が、シーサイドパークを会場に
消防団員など約200人、車両10台が参加して実施されました。
建物火災と林野火災が同時に発生したとの想定で、
団員たちは煙が立ち込める建物内からの人命救出や、
ホースを800m中継して近くの川から取水しての放水訓練、
女性団員による救急救命訓練などが、本番さながらの緊張感の中で行われました。
 ←7月へ 9月へ→


back前ページへ戻る