心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP広報ひろおひろおフォトダイアリー2011(平成23年)4月

ひろおフォトダイアリー2011 (平成23年) 4月

4月6日
さけ・ます大漁祈願祭
広尾漁業協同組合(亀田元教組合長)主催のさけ・ます大漁祈願祭が
十勝神社で行われ、漁業関係者約30人が出席しました。
参列者が大漁と航海の安全を願って玉串を捧げ、
亀田組合長は「大変厳しい漁業情勢だが、漁業者の笑顔が
1日でも早く戻るよう事業を展開していきたい。」とあいさつしました。
4月8日
町内各学校で入学式

町内の各小学校・中学校・高校で入学式が行われました。
統合後初の入学式となった広尾小学校(荻原誠路校長)では56名の新入生が、
緊張した様子で式に臨みました。
「友達をいっぱい作って、たくさん勉強してたくさん遊んでください。」との言葉に
元気よく大きな声で返事をしました。
期待と喜びにあふれる小学校生活が今日からスタートします。

4月14日
保育所で幼年消防クラブ入団式
広尾・丸山両保育所で幼年消防クラブ入団式が行われました。
児童たちは消防のおじさんから、はんてんと記念品を受け取り、
「ぼくたち、わたしたちは約束を守り、火遊びは絶対にしません」と元気に約束。
みんなで「火の用心のうた」を大きな声で歌いました。
4月18日
陽気に誘われ、各地で春の訪れが
丸山公園(茂寄)に群生している水芭蕉の花が、春の陽気に誘われて開き始めました。
丸山公園には約2,000uの水芭蕉群生地があり、春になると一斉に花が咲き始めます。
丸山保育所グランド横では、こいのぼりが太陽の光を受け、春風に元気よくなびいています。
新緑まぶしい季節の訪れはもうすぐです。
4月23日
「サンタの家」オープン!
大丸山森林公園の「サンタの家」が4月23日にオープンしました。
開館時間は午前10時から午後5時30分までで、
館内にはクリスマスにちなんだグッズが数多く展示され、販売も行っています。
サンタの家周辺の花壇では「クリスマスローズ」も咲き始めました。
もう少しするとカタクリやエゾヤマザクラなどもきれいな花を咲かせ、
私たちの目を楽しませてくれます。ぜひ一度お越しください。
4月25日
「吉十勝」で町おこし
広尾町観光協会(立川強会長)は、町内各種製品のPRや観光の話題づくりにと
「吉十勝」のシールを作成しました。北海道銀行広尾支店の菅原支店長のアイデアで、
必勝に通じる「きっとかつ」という語呂合わせがユニーク。
町内の十勝神社では「吉十勝」のお守りも。さっそくオリジナルラベルの日本酒が
町内の商店で発売されるなど、今後の観光の目玉になるか注目されます。
4月26日
町内会連合会総会
広尾町町内会連合会(藤井喜代隆会長)の総会が
コミセンで開かれ、町内会長26名が出席しました。
ルート336花壇づくりやパークゴルフ大会などの事業実施が承認されたほか、
町内会連合会創立30周年を記念し、祝賀会の開催(10月)及び
記念誌作成といった記念事業の実施も併せて承認されました。
藤井会長はあいさつで「30周年といった大きな事業もあり、皆さんの協力を得ながら
先頭に立ってがんばっていきたい。」と決意を新たにしていました。
4月28日
広尾おいしいまちづくりの会総会
「広尾町おいしい町づくりの会」(土谷典男会長)の平成23年度定期総会が
コミセンで開かれ、約20人の会員が出席しました。
土谷会長は冒頭「会設立から1年経過し、さらに広尾町の食の魅力を十勝、全国へ発信し、
元気づけたい。」とあいさつ。総会では平成23年度の事業内容や予算案が承認され、
子供たちへの地域食材PR、町内外の各種観光イベントへの参加、
協力を柱に、今年度の活動を行っていきます。
4月28日
野塚少年消防クラブ入団式
野塚少年消防クラブ(渡部美希代表)の入団式が、野塚小学校体育館で行われました。
今年は3名の入団があり、新入団を代表して4年生の二本柳遥汰くんが、
川村クラブ幹事長から少年消防クラブの手帳とバッチを受け取り、
自ら火災を予防、火の用心を呼びかけする「ちかいのことば」を力強く述べていました。
 ←3月へ 5月へ→


back前ページへ戻る