心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP>広報ひろおひろおフォトダイアリー2010(平成22年)8月

ひろおフォトダイアリー2010 (平成22年) 8月

8月6日
子ども料理教室
健康管理センターで「子ども料理教室」が開かれました。
参加した子どもたちはぎこちない手つきで食材と格闘していましたが、
ラップおにぎり、鳥の照り焼きなど、4品をおいしく作ることができました。
8月6日
施設合同夏祭り
養護老人ホーム、特別養護老人ホーム合同夏祭りを老人ホーム駐車場で開催。
この日は最高気温34.7℃の猛暑でしたが、ホーム関係者、スポーツ少年団、
ボランティアグループなどの方たちが色とりどりの衣装に身を包み、
北海盆唄と太鼓の音に合わせ、輪になって踊りました。
8月7日
十勝港海上花火大会
十勝港第4埠頭で第22回十勝港海上花火大会を開催。
猛暑の中、集まった多くの観衆は光と音のショーを楽しみました。
他にも巡視船とかち体験航海、よさこい演舞、歌謡ショーなどのイベントも行われ、
広尾の味覚を販売するテントにはたくさんの行列ができていました。
8月7〜8日
日勝少年野球大会
第32回日勝少年野球大会が町営丸山球場ほかで開催されました。
南十勝、日高の15チームが猛暑の中、トーナメントで熱戦を繰り広げました。
広尾から出場した「広尾ブルーオーシャンズ」「豊似山なみ野球少年団」は
惜しくも結果は残せませんでしたが、
選手たちの全力プレーに応援席からは大歓声が上がっていました。
8月11日
漁協女性部に奉仕活動表彰
広尾漁協女性部連絡協議会(柏原絹子会長)が、「海をきれいにするための
奉仕活動」の模範協力者として、北海道開発局から表彰されました。
30年以上にわたる十勝港漁港区周辺の清掃活動の功績によるものです。
この日、村P町長へ受賞報告のために来庁。柏原会長は「先輩方からの伝統を引継ぎ、
これからも続けていきたい」と抱負を語りました。
8月16日
ふるさと夏まつり
第55回十勝港まつり・ふるさと夏まつりが、役場前駐車場で開催されました。
午後からステージショーなどのイベントが行われ、
午後8時からの仮装盆踊り大会には11チーム約200人の参加者が、
鮮やかな衣装に身を包み、大勢の見物客の歓声を浴びていました。
8月21日
日本ハムファイターズ野球教室
体育連盟創立50周年記念・北海道日本ハムファイターズ野球教室が
広尾中学校グラウンドで開催されました。
参加した小中学生65人は、立石、森両コーチの指導のもと、
守備練習やバッティングの基本を確認。的確なアドバイスで上達のコツをつかんだようでした。
8月22日
広尾高校吹奏楽部「僕らのコンサート」
広尾高校吹奏学部による演奏会「僕らのコンサート」が児童福祉会館で行われました。
息があった力強い演奏に加え、さまざまな趣向で250人の観客を楽しませてくれました。
8月25日
「ぱしふぃっくびいなす」十勝港に寄港
豪華客船ぱしふぃっくびいなす(26,518トン)が、北海道一周クルーズで十勝港に寄港。
約350人の乗客は、十勝観光ツアーに参加したり、船内でくつろいだりと
北海道・十勝での1日を満喫した後、午後9時に横浜へ向け、出港しました。
8月25日
木製模型漁船を寄贈
町内の島田廣作さん(80歳)が作成したサンマ漁船の木製模型を役場に寄贈。
完成までに2か月を要した長さ75cm、高さ45cmの大作です。
船体は丸太を削り、身の周りにあるものを材料に、細部まで細かく作りこまれています。
8月29日
町民パークゴルフ大会
第12回広尾町長杯争奪町民パークゴルフ大会をシーサイドパークゴルフ場で開催。
15町内会22チームが出場し、野塚市街Aチームが初優勝を飾りました。
個人男子では藤原さん(北樺)、個人女子では寺澤さん(12丁目)が優勝しました。
8月29日
子育て支援コンサート
「マジックと音楽のコンサート」が児童福祉会館で行なわれました。
大友剛さんの本格派マジックとピアノ、鍵盤ハーモニカによる演奏に、
集まった親子連れなど約120人の観客は大喜びでした。
8月31日
海洋博物館特別展開催
広尾海洋博物館特別展「〜龍馬の夢と気骨を受け継いだ者たち〜北海道への軌跡」を
7月17日〜8月31日まで開催しました。
高知県立坂本龍馬記念館所蔵品の写真パネルのほか、
龍馬、直寛、直行にまつわる品々を展示し、好評を得ていました。
←7月へ 9月へ→

back前ページへ戻る