心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP>広報ひろおひろおフォトダイアリー2010(平成22年)7月

ひろおフォトダイアリー2010 (平成22年) 7月

7月6日
広尾マリンJr.準優勝報告
広尾マリンJr.少年団が、旭川市で開催された
全日本バレーボール小学生大会北・北海道大会で準優勝。
白幡キャプテンは「さらに練習を積んで上をめざします。」と意欲を語りました。
7月7日
殉公者追悼式
殉公者追悼式が児童福祉会館で行われ、約80人が参列
サンタランド港友会による追悼吟のなか、参列者は献花を行い、
140柱の戦没者らのめい福を祈っていました。
7月8日
豪華客船「にっぽん丸」寄港
豪華客船「にっぽん丸」(全長166.6m、21,903d)が神戸・横浜発の
北海道クルーズで、十勝港へ寄港。
乗客は十勝での1日を満喫し、午後7時に横浜港へ向け出港しました。
7月13日
ひろお幼稚園 磯遊び
「海にはいろんな生き物がいるね!」
ひろお幼稚園の親子磯遊びが泉浜で行われ、
子供たちはシャベルなどを手に潮干狩りを楽しみました。
7月15日
地域ブランドづくりセミナー
地場食材で魅力ある料理の創造方法を学ぶ「地域ブランドづくりセミナー」が
コミセンで開かれ、「北海道じゃらん」前編集長のヒロ中田さんが
「失敗するご当地グルメ・成功するご当地グルメ」と題し、約100人を前に講演しました。
7月16日
広尾高校あんどん行列
広尾高校主催の第61回広高祭「あんどん行列」が行われました。
生徒たちが2週間かけて製作した高さ約4m、長さ8mの行灯8基が本通をパレード。
威勢のよい声とともに練り歩く生徒の姿に、たくさんの人が歓声を送りました
7月21日
広尾中学校生徒が全道大会出場報告
広尾中学校の生徒が全道大会出場報告に教育委員会を訪れ、
山下教育長から激励を受けました。3人は各々の目標を掲げ、健闘を誓いました。
※石澤くん(陸上男子110mHR・写真左から2人目)、土屋くん(相撲・写真右から2人目)、
村上さん(柔道・写真一番右)◎この日欠席しましたが、加藤さん(柔道)も出場しました。
7月22日
マツカワ稚魚搬入
高級魚マツカワの稚魚40,000匹が厚岸の研究施設から、
シーサイドの魚類飼育施設の水槽に搬入されました。
約4cmの稚魚は8cmくらいまで飼育され、9月、11月に十勝管内で放流される予定です。
7月23日〜25日
自衛隊護衛艦入港・一般公開
海上自衛隊艦艇「ひゅうが」「あまぎり」が広報活動のため、十勝港第4埠頭に入港。
24日の艦内の一般公開にはあいにくの天気にもかかわらず、
開場前から約500人が列を作りました。
25日も午後3時まで一般公開が行われ、26日の朝出港しました。
2日間で十勝管内外から約1万7000人の見物客が訪れ、広尾の町に活気があふれました。
7月25日
社明道東剣道大会
「第42回社明道東剣道大会」が勤労者青少年体育館で開催され、約200人の選手が参加。
気合の入った声とともに竹刀を相手に打ち込み、日頃の鍛錬の成果を発揮していました。
7月26日
大丸山森林公園をホタルの山に
大丸山森林公園でホタルの放虫が行われました。
親子連れなどたくさんの人が見学に訪れ、ホタルの神秘的な光に歓声があがりました。
来年も放虫を実施しますので、ホタルの飛び交う光景をぜひ見に来てください。
7月26日
少年消防クラブ宿泊研修
広尾・野塚少年消防クラブの宿泊研修活動が行われました。
団員37人が町内4か所に分かれて防火キャンペーンや、
防火夜回りなど火の用心警戒を行い、火災予防を呼びかけました。
7月28日
町長と町内会女性部のふれあいトーク
町内会女性部連絡会主催の「ふれあいトーク」をコミセン大ホールで開催。
各町内会の女性部長が、ごみの分別や歩道の状況など
普段気づいたことを村P町長と話し合いました。
←6月へ 8月へ→

back前ページへ戻る