心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP>広報ひろおひろおフォトダイアリー2010(平成22年)5月

ひろおフォトダイアリー2010 (平成22年) 5月

5月5日
札幌ジュニアジャズスクール特別演奏会
札幌ジュニアジャズスクールの子供たちが、老人ホームで特別演奏会を開催。
入所者は子供たちの元気な演奏に大喜びでした。
5月7日
パークゴルフシーズン到来!
町内のパークゴルフ場がオープン。
待ちわびた愛好者たちは、さっそくコースへ繰り出し、
久しぶりの感触を楽しんでいました。
5月9日
広尾に桜前線到着
季節はずれの寒さに桜の開花が少し遅れ気味でしたが、
GW後の暖かさでようやく咲き始めました。
5月9日
独居高齢者花見の会
町内のボランティアグループたんぽぽの会主催の「花見の会」が、老人福祉センターで
開かれ、町内の一人暮らしの高齢者約60人が参加。
手作りの料理を味わいながら、フルート演奏やフラダンスなどの余興を楽しみました。
5月14日
桜が満開に
好天、暖かい日が続き、桜も満開に。
広尾の名所、十勝神社もお花見客などが多く訪れていました
5月15日
札幌広尾会総会
札幌広尾会(中田喜大会長)が札幌市で総会を開催。
同会会員48人と広尾町からの参加者9人が出席しました。
(今総会で片山隆志氏が新会長へ就任しました。)
5月18日
日本一のオオバナノエンレイソウ群生地
シーサイドパークのオオバナノエンレイソウ群生地で白い花が満開に。
貴重な自然が残る環境を大切にしていきましょう。
5月18日、19日
漁組女性部がボランティア
広尾漁協女性部(柏原絹子会長)がボランティア活動の1つとして、
漁村改善センターの清掃を行いました。18日は約30人が参加し、センターを清掃。
翌19日は、約60人で港湾岸壁の清掃活動を行いました。
5月19日
広尾町植樹祭
「第30回広尾町植樹祭」が丸山都市公園で行われました。
晴天の下、約100人がエゾヤマザクラの苗木100本をていねいに植樹。
植樹を通し、森林の大切さ、環境を考える機会になりました。
5月20日
中学生が環境学習
広尾中、豊似中の1年生を対象とした「環境学習会」をシーサイドパークで開催。
北大大学院の大原教授から「広尾の群生地は日本一。貴重な自然環境を大切に。」と
講義を受けた後、実際に群生地へ。雨模様の中、生徒たちは熱心に
生態を観察し、貴重な自然を再認識していました。
5月20日
増子さんに長寿賞
増子リンさんが満100歳の誕生日を迎え、長寿賞が贈呈されました。
野田副町長が「いつまでも元気で長生きしてください。」と記念の盾を手渡しました。
5月21日
帯広広尾会総会・懇親会
帯広広尾会(橘精三会長)の総会・懇親会が帯広市で行われました。
同会会員44人と広尾町からの参加者14人が出席しました。
広尾の特産品が当たる抽選会では、会場が大歓声に沸きました。
5月23日
春季消防演習
広尾町消防団の春季消防演習が消防庁舎などで行われました。
団員108人と消防車輌9台が出動。
庁舎前での水出操法や、豊似・野塚・美幌・音調津の4地区に分かれての
模擬火災訓練などで、日頃の鍛錬ぶりを発揮しました。
5月28日
広尾町文化協会表彰式
平成21年度の文化協会表彰式がコミセンで行われました。
文化の発展に貢献された方、各大会で優秀な成績をおさめられた方
10人に小田雅二協会長から表彰状が授与されました。
5月30日
ふるさとクリーン作戦
「第15回ふるさとクリーン作戦」が好天の下、約180人が参加して行われました。
広尾川河口から泉浜までの海岸線のゴミ拾いを行い、
空き缶やペットボトルなど約2トン以上を集めました。
←4月へ 6月へ→

back前ページへ戻る