心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP観光・イベントイベント情報H22広尾毛がにまつり

H22 広尾毛がにまつり(復活祭)

「第41回広尾毛がにまつり(復活祭)」が、12月12日(日)にシーサイドパーク広尾特設会場で開催されました。昨年までは「海鮮山鮮まんぷくまつり」として開催していましたが、毛がに資源量の回復などから21年ぶりに「毛がにまつり」の名称が復活しました。時折強い風が吹きつける厳しい天気になりましたが、目玉の「毛がに大釜茹で」実演販売には長い列ができ、多くの来場者が広尾の味覚を堪能しました。

2メートルの大釜で茹でたアツアツの毛がにを格安で販売。
7,500匹用意した毛がには、飛ぶように売れていきました。
朝早くから、毛がにを買い求める人の長い行列ができました。
中には1人で20匹、30匹と買っていく方も。
JAひろおが温かい飲み物をサービス。
かなり寒かったこともあり、たくさんの方が
利用されていました。
「広尾おいしい町づくりの会」も出店し
カニカレー、クラムチャウダーなどを提供。
町長も店頭に立って来場者にPR。
漁組女性部による祭り名物「毛がに汁」。
会場のあちこちでおいしいそうに
食べている姿が見られました。
広尾自慢の海の幸をその場で
焼いて提供するお店も。
多くの人がおいしい魚を味わいました。
姉妹市町の長崎県西海市、芽室町の物産を特別販売。
西海市のみかんや芽室町のメークインなど産地直送の品々が並べられました。
会場は広尾の海の幸、山の幸を
求める多くの人で賑わいました。
とかち青空レディの石黒さん、松岡さんが
抽選券を会場で配布してくれました。
広尾のおいしいものが当たる
抽選会には多くの人が参加。
持ちきれないほどの品が、
青空レディから手渡されました。
恒例となった「カニの早食い競争」には男女15名ずつが参加。
5分間で毛がにをどれだけ食べられるか競いました。
中には口の周りから
を流しながら食べている人も。。。(汗)
男性の部で251gを食べて
優勝した方へインタビュー。
競技前に「自信がある」と手を挙げた方が
宣言どおりに優勝しました。
早食い競争で食べられたカニ。
女性の部の優勝者は226gを食べました。
なお、優勝者には毛がに5ハイが贈られました。

寒い中、たくさんのご来場ありがとうございました。

back前ページへ戻る