心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOP町民のページ安心・安全防災災害対策行政、無線放送

災害対策行政、無線放送

災害対策行政

防災訓練の実施

平成23年3月11日に発生した東日本大震災は、国内観測史上最大のマグニチュード9(最大震度7、広尾町は震度3を観測)を記録し、死者、行方不明者1万人以上、負傷者約5,700人を数える大災害となりました。本町においても、住宅の床上・床下浸水や漁業施設、漁船、港湾施設に甚大な被害が発生しました。
本町では、不測の事態に備え、防災体制の強化と地域住民の防災意識の高揚と知識の普及を図ることを目的とし、毎年沿岸地域を対象に地震・津波を想定した避難訓練を実施しています。

平成27年度 冬季防災訓練

厳寒期における地震・津波の発生に備え、行政をはじめとする関係機関、自主防災組織・町内会及び住民の皆様の防災意識の向上を目的に冬季防災訓練を実施します。

1 実施日

平成28年3月14日(月) 午後2時から

2 訓練対象

3 訓練内容

4 訓練想定


※町内会ごとの緊急避難場所はこちら


◆過去に実施した防災訓練


非常食、非常用毛布の備蓄

町では、災害時の非常用食糧と毛布の備蓄を行っています。現在の備蓄数及び今後の配備計画は次のとおりです。


災害非常用食糧配備表

 ※現在見直し作業中です。

 

災害非常用毛布配備表

 ※現在見直し作業中です。


防災行政無線放送

防災行政無線放送の活用

町では、町民を対象に防災行政無線の戸別受信機を無料で貸与しています。

防災行政無線は、災害発生時の避難勧告など緊急放送に活用するほか、平日の昼12時30分と夜7時30分には定時放送として町の行事などのお知らせにも活用しています。

受信機の受信状態が悪い場合は、役場企画課企画防災係(電話2-0184 内線221番)へ連絡ください。


戸別受信機の取扱いについて

1.停電の時の注意
 停電時には内部の乾電池で動きます。停電が復旧しても乾電池で動いていますので、復旧後は、電源スイッチを必ず「入」側に2,3回押し込んでください。

 

2.電源ランプについて

赤ランプがつきっぱなし 電源が入っています。正常です。停電の時も赤ランプはついています。
赤ランプが点滅
(チカチカしている)
電源スイッチを「入」にしてください。
点滅が止まらない 乾電池が消耗しています。乾電池を交換してください。

 

3.乾電池の交換

 乾電池は裏ぶたをはずして交換します。(単2電池 4本)
 交換し終わったら、必ず電源スイッチを「入」側に2,3回押し込んでください。

 

緊急災害情報のメール配信

町では、NTTドコモ、ソフトバンク、KDDIauが提供する広尾町内のエリアにある携帯電話に対して情報を一斉配信するサービスを利用した「緊急災害情報」のメール配信に対応しました。より多くの町民の皆様に迅速に情報が伝わるよう防災体制の充実を図ります。

配信情報

手続き・利用料

注意事項


お問い合わせ
企画課 企画防災係(TEL:01558-2-0184)

 

back前ページへ戻る