心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOPこんにちは町長です町長日誌

 

町長日誌(2016年<平成28年>12月1日〜12月15日)

 町長日誌TOPへ ←前へ 次へ→

12月15日(木)

日高信用金庫から寄付をいただきました。
日高信用金庫 寄付日高信用金庫 寄付


12月14日(水)

広尾高校の海外研修報告会に出席しました。
広尾高校 海外研修報告会広尾高校 海外研修報告会


12月13日(火)

良知義徳氏が旭日双光章を伝達されました。
良知義徳氏が旭日双光章受章


12月11日(日)

第47回広尾毛がにまつりが行われました。
広尾毛がにまつり広尾毛がにまつり


12月9日(金)

在宅医療・介護連携推進事業研修会に出席しました。


12月7日(水)

開会中の広尾町議会で一般質問が行われました。

町長メッセージ

1前崎 茂 議員
18歳、19歳の投票率向上対策について。
 本年7月に行われた参議院議員選挙で本町の18歳、19歳の投票率は26.5%で十勝管内最下位であり、原因と今後の対策は。
原因は住民票を置いたまま進学等で親元を離れている方が多く、また、当日学校行事と重なった影響もあるのではでは。
 今後も、期日前投票、不在者投票制度などの周知啓蒙活動図る。
海域の流木除去対策について。
 本年の台風による豪雨で河川の立木が、海域に流出、堆積して漁業被害が出ている。早期に北海道と協議して対策を講じるべきでは。
国の「水産多面的機能発揮対策事業」を活用して探索、回収、運搬処分を行う。来年以降も流木処理の事業が出来るように要望する。

2旗手 恵子 議員
国民健康保険制度の都道府県単位化による影響は。
 ・保険料が上がり徴収強化が進むのでは。
 ・「国保事業費納付金」「標準保険料率」など国や道の介入が大きくなるのでは。
 ・「国保運営方針案」策定に向けた道との協議は。
 ・国に対して大幅な財政負担増を求めるべきでは。
 ・一部負担金の減免制度を実効性あるものにすべきでは。
・道が示した試算では20%の増となるが、適正な徴収に努める。
 ・町は標準保険料率を参考に地域の実情を勘案しながら保険料率を決定する。
 ・道に対して町民の負担増にならないよう意見を提出している。
 ・十勝町村会等を通じて国に対して要望する。
 ・法律等に基づき適正に運用する。
学校給食費の保護者負担の軽減を。
 食材の価格が高騰している。給食費の保護者負担を軽減すべき。
保護者負担の軽減も理解するが、優先すべき教育関連事業を実施する。
就学援助制度も実施している。

3山谷 照夫 議員
台風の影響で野菜高騰による学校給食への影響は。
 ・学校給食の現状と今後の影響は。
 ・各町村は地場野菜を多用しているが、広尾町の地場と管外産の割合は。地産地消の今後の取り組みは。
 ・食材の仕入れ状況は。
・町の施設と共同購入、安価な冷凍野菜など工夫して対応している。
 ・管内産は4月から8月頃は、2〜3割程度、9月から10月は5割程度、11月は2割程度。ふるさと給食で漁組、農協から食材を提供してもらっているで、今後も取り組んでいく。
 ・町内、管内、管外からも購入している。今後も大きな変化はない。
  保護者の負担増がないよう努める。
ふるさと納税の活用方法は。
 ・納税してくれた方の厚意を無駄にせず、活用してこそ意味がある。活用方法は。
 ・地元の特産品を贈る自治体も多いが、今後どのような対応を考えているか。
 ・職員が先進地を視察しているが、どう生かすのか。
  ふるさと納税の一部を活用して町民が提案した事業に充てる「町民提案予算」を設けては。
・寄付金の使い道を5項目にお願いしている。指定された5項目での事業展開をしていく。寄付者の思いを受け止めてまちづくりに活かしていきたい。
 ・今年は160種類の返礼品、7業者で用意している。今後も町内業者と連携して特産品をPRしていく。
 ・先進地の職員体制、業務内容、管理システム等参考に取り組んでいる。
 ・町民提案予算は、現在も「まちづくり活動支援事業交付金事業」があるので制度の周知を図る。

4小田 雅二 議員
町内に公衆無線LANの整備を。
 災害時、観光など今や必要なツールとして活躍している。町内の整備はいつ頃と考えているか。
災害時の情報ツールとして活用されている。費用面、整備水準も含めて調査検討する。
いじめに対する方針、対策は。
 文科省の調査で「いじめ」の実態は過去最高を更新している。
 本町の今までの状況、今後についての方針対策は。
実態調査をしているが「いじめ」は確認されていない。26年12月に「広尾町いじめ防止基本方針」を策定して学校・家庭・地域・関係機関が連携して取り組んでいる。


12月5日(月)

ディノス・セシール創業45周年記念謝恩パーティーに出席しました。
ディノス創業45周年記念パーティーディノス創業45周年記念パーティー


12月4日(日)

独居高齢者クリスマス会に出席しました。
独居高齢者クリスマス会独居高齢者クリスマス会


12月1日(木)

日本ハムファイターズから寄付をいただきました。
日本ハムファイターズから寄付

お問い合わせ
企画課 ふれあいの係(TEL:01558-2-0184)

back前ページへ戻る