心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOPこんにちは町長です町長日誌

 

町長日誌(2016年<平成28年>4月16日〜4月30日)

 町長日誌TOPへ ←前へ 次へ→

4月30日(土)

八角部屋(元横綱、北勝海)を訪問しました。
八角部屋訪問八角部屋訪問


4月29日(金)

東京都荒川区で開かれた「川の手荒川祭り」に参加しました。
川の手荒川祭り川の手荒川祭り
川の手荒川祭り川の手荒川祭り


4月26日(火)

町内会連合会の総会に出席しました。
町内会連合会 総会町内会連合会 総会


広尾地区保護司会広尾町分区の総会に出席しました。


ふるさと納税に係る事業者説明会に出席しました。


4月25日(月)

3期目の初登庁の職員訓示を行いました。
職員訓示

町長メッセージ

町民の皆様のご支援で、三期連続で無投票当選させていただきました。ありがとうございました。
今日まで支えていただいた、産業団体、商工業、企業、団体、ボランティア、町内会の方々などすべての方のおかげであります。
あらためて、無投票での当選に心から感謝申し上げると同時にこの無投票に託された住民の思いの重さに身が引き締まります。
三期目に向けて、さらに多くの住民の声を吸い上げて、町政に反映していきます。
一期目からの、「地域の自立と豊かなくらし」を旗印に「より元気に、夢がある、強い広尾町」を目指して全力投球します。
今後も更に厳しい時代がさらに続くことが予想されます。

何よりも最大の課題は人口減少をどう食い止めるか、地方創生をどう展開するか、です。
基本的には町づくり総合計画に基づいて事業を推進しますが、地方総合戦略の重点プロジェクトの
@ 第一次産業で雇用を確保、担い手の育成
A 子育てする環境の整備
B広尾の応援団づくり
B 地域を支えるひとづくり
この4点を重点課題とします。

職員の皆さんにお願いです。
地方創生担当石破大臣が全国町村長大会で言われたことです。地方創生で一番大事なことは
@役場が事業をやりっぱなしにしないこと。目標を定めて成果を出す、目標に達しなければ原因を探し、対策を取ること。
A団体、企業、事業所などが行政に頼らないこと。
B住民がまちづくりに無関心にならない事。
この三点を挙げていました。きわめて的を得た指摘だと思います。
特に職員の皆さんはそれぞれの部署で成果をあげる仕事をしてください。
役場が変わると町がかわります。これまでも職員の頑張りで広尾町が発展しています。
今後とも政策実現の先頭に立っていただくことをお願いいたします。


四町広域連携事業会議に出席しました。


広尾海上保安協会広尾支部の総会に出席しました。


4月23日(土)

たんぽぽの会の総会に出席しました。
たんぽぽの会 総会


4月22日(金)

札幌市で開かれた港湾整備事業に係る事業調整会議に出席しました。


4月18日に発生した暴風災害に係る要望書を提出しました。
暴風災害に係る要望書を提出

4月21日(木)

北海道酪農振興町村会議の総会に出席しました。


十勝町村会の定期総会に出席しました。
十勝町村会 定期総会


北海道町村会定期総会に出席しました。


4月20日(水)

共励会表彰と広尾町農業協同組合の総会に出席しました。広尾町農業協同組合 総会


広尾町老人クラブ連合会の総会に出席しました。
広尾町老人クラブ連合会 総会


4月19日(火)

広尾町長・広尾町議会委員当選附与式に出席しました。
広尾町長・広尾町議会委員当選附与式広尾町長・広尾町議会委員当選附与式

お問い合わせ
企画課 ふれあいの係(TEL:01558-2-0184)

back前ページへ戻る