心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOPこんにちは町長です町長日誌

 

町長日誌(2015年<平成27年>9月1日〜9月15日)

 町長日誌TOPへ ←前へ 次へ→

9月15日(火)

紋別地区の秋祭りに参加しました。
紋別地区の秋祭り紋別地区の秋祭り


9月14日(月)

特老・養護・なごみ合同敬老会に出席しました。
特老・養護・なごみ合同敬老会特老・養護・なごみ合同敬老会


目黒ハマ子さんに内閣総理大臣から長寿賞が贈呈されました。
目黒ハマ子さんに長寿賞


広尾高校の国際交流派遣生徒が来庁しました。
国際交流派遣生徒国際交流派遣生徒


9月13日(日)

福祉まつりに参加しました。
福祉まつり福祉まつり


9月12日(土)

STVラジオ 風土&FOODフェスティバルに参加しました。


9月11日(金)

第3回広尾町議会定例会で一般質問が行われました。


1前崎 茂 議員
Q
出産祝金制度の創設について
 少子化に歯止めがかからない状況が続いている。各市町村も出産祝い金制度で少子化対策を講じている。本町でも制度の創設をすべきでは。
A本町の少子化対策は保育料の第二子半額、第三子無料、27年度から中学生まで医療費無料化をしている。今後においても若い世代が安心して子供を産み育てる環境を整備して支援する。
Q季節労働者の冬季雇用対策について。
 本町の季節労働者数、職種別の実態は、他町村が単独で冬季雇用対策事業を実施しているが、本町でも実施すべきでは。
A季節労働者数は247名、農林漁業64名、建設業91名、製造業48名、その他44名、今後発注する工事の中で工夫して季節労働者の雇用を図る。
Q教員住宅の改修、環境整備について。
 教員住宅の老朽化、周辺の環境が劣悪となっている、抜本的な環境整備をすべきでは。
A老朽化した住宅は計画的に改修、また、取り壊しも検討する。
 環境整備は入居者の責任で実施すべき、しかし、現状は長い間放置されたものが多く、一度抜本的な整備を検討する。

2小田 英勝 議員
Q広尾町所有の未利用施設について
 未利用施設の今後の対策は、また、民間の廃屋等の処理についての考え方は。
A老朽化の進んでいる施設は解体除去を検討、国の財政措置を活用しながら計画的に進める。
Q町営牧場の在り方について
 オソウシ牧場の病気の実態と今後の対策は。シカがダニを運ぶので侵入対策も必要では。
Aピロプラズマ病が発生し、7月中旬まで4頭死亡、27頭が体調不良、それ以降は発症していない、対策は全頭検査、殺ダニ剤の塗布。
 今後のシカ侵入対策等は関係機関と協議する。

3旗手 恵子 議員
Q介護保険制度について
・介護報酬削減の影響で事業所の廃・休止が増えている、人材不足解消に逆行するのでは。
・介護施設入居者の補足給付の資格要件が導入され通帳などの照会同意書が義務つけされ、プライベートの侵害につながるのでは。
・要支援外しなどサービスの低下をさせない取り組みが必要、国の責任で公的介護保障の拡充を求めるべき。
A・介護報酬は職員の処遇改善加算、介護サービスの充実で一部増となったが、サービス料金の適正化で4.48%の大幅な減少になり、全体で2.27%の減少。本町においても人材不足は課題であり国に人材確保の施策を要望する。
 ・照会同意書は法に基づき実施する。
 ・地域支援事業は29年4月から実施。サービスはこれまで通り維持する。
Q町立病院の患者送迎バスの運行について。
 午後の診療に合わせて配車の検討は。
A患者の要望を把握して検討する。
Q災害対処訓練ノーザンレスキュー2015への外国軍参加について
 ・本町にも訓練の依頼があったと思うが経過は。
 ・地域防災計画には、外国軍の位置付けがない、参加中止を求めるべきでは。
 ・来年以降、十勝港を使っての訓練依頼があった時の対応は。
A・4月、5月に陸上自衛隊第5旅団から訓練の説明、6月に町長として総合的に判断して米軍との合同訓練はお断りした。
 ・広尾地域防災計画には、外国軍との共同訓練は記載されていない。
 ・今後の外国軍との訓練は関係機関と協議して総合的に判断する。
  外国軍の防災訓練の参加は、都道府県の調整が必要と考える。

4小田 雅二 議員
Q使用済スプレー缶等の処理及びゴミの分別収集について
 ・穴あけが原因で火災や爆発の事故はあったか。
 ・住民の周知について
 ・分別のゴミの水切りの不徹底が指摘されているが、住民周知は。
A・穴あけ中の家庭内での火災、ゴミ収集車の爆発事故は起きていない。
 ・住民周知は広報、防災無線で周知をしている。
 ・生ごみの水切りですが、住民に協力依頼、講演かいの開催で住民喚起する。

5浜頭 勝 議員
Q冬期間の子供たちの体力づくりについて
 冬は運動不足になりがち、冬期間の体力づくりの環境整備は。
A屋外で遊ぶ子供たちが減っている、スポーツ少年団登録も減少、今後子供ち達の動向も研究し検討する。
Qコミュニティーグリーンパーク、野球場の現状と今後の整備について。
 コミュニティーグリーンパーク、野球場のトイレは不足している、今後の整備は。
A現在の簡易トイレの清掃を充実させて環境整備に努める。また、大きな大会行事の時は仮設トイレを増やすなどの対策をとる。


9月9日(水)

市街地区の敬老会に出席しました。
市街地区 敬老会市街地区 敬老会


9月6日(日)

野塚地区の敬老会に出席しました。
野塚地区 敬老会野塚地区 敬老会


美幌神社秋季祭典に出席しました。


9月5日(土)

並木地区の敬老会に出席しました。
並木地区 敬老会並木地区 敬老会


地方創生成長産業推進講演会に出席しました。
地方創生成長産業推進講演会地方創生成長産業推進講演会


9月4日(金)

北海道危険物安全協会道東ブロック会議に出席しました。


9月2日(水)

豊似地区の敬老会に出席しました。
豊似地区 敬老会

お問い合わせ
企画課 ふれあいの係(TEL:01558-2-0184)

back前ページへ戻る