心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOPこんにちは町長です町長日誌

 

町長日誌(2014年<平成26年>3月16日〜3月31日)

 町長日誌TOPへ ←前へ 次へ→

3月31日(月)

3月31日付退職者に退職辞令を交付しました。
3月31日付退職者に退職辞令を交付3月31日付退職者に退職辞令を交付

町長メッセージ

今年度で退職される方々へ辞令交付を行いました。今年は定年退職7名、都合による退職が2名、計9名が退職して、4月からは新しい第二の人生を歩みます。
毎年のことですが、これまで一緒に頑張ってきた仲間を送り出すことは寂しいものがあります。厳しい時代の中で町の発展にご尽力いただいた皆さんに、心から敬意と感謝を申し上げます。
皆さんが築いてくれた広尾の町をさらに発展させて、大きくしていくことを心に誓って、これまでのお礼にさせていただきます。


3月28日(金)

中国人農業技能実習生歓迎会に出席しました。
中国人農業技能実習生歓迎会中国人農業技能実習生歓迎会

町長メッセージ

第6期の中国人技能実習生7人の歓迎会です。
酪農の経験がない中で真面目に研修に取組み、一生懸命働いています。働き手の少ない広尾の農家にとって、大変助かっています。また、地域ともすぐに溶け込んで色々な行事にも参加しています。
広尾の農業生産も、規模拡大、生産の効率化、働き手の確保など様々な取組みで毎年生産を伸ばし、広尾の経済を支えています。
町としても、中国からの農業研修生との交流を通して、日本と中国の親善がさらに深まればと願っています。


3月27日(木)

広尾町三団体女性部料理交流会に出席しました。
広尾町三団体女性部料理交流会広尾町三団体女性部料理交流会

町長メッセージ

第5回、広尾町三団体女性部料理交流会が開催されました。農協・漁協・商工女性部が、地元の食材で自慢の料理を作って、それぞれ食べ比べの交流会です。
広尾町は、食で元気な町づくり計画を立てて取組んでいます。この三団体の交流会も、町全体にひろがっていければと思っています。


3月26日(水)

広尾消防団の神野公司団長が今年度で退団いたします。
神野公司団長 退団神野公司団長 退団

町長メッセージ

広尾消防団、神野公司団長(72歳)が今年度で退団いたします。
神野団長は、昭和43年に入団し、平成5年広尾分団長、平成10年副団長、平成18年から団長として2期8年間、通算46年の長きにわたり勤続され、地域の防災活動にご尽力されました。心から感謝申し上げます。
これまでの団長の主な受賞です。
平成21年北海道消防協会表彰
平成21年北海道知事表彰
平成22年日本消防協会表彰
平成22年消防庁長官表彰
平成23年藍綬褒章


少年少女消防クラブが全国優良少年少女消防クラブの表彰を受けました。
少年少女消防クラブ

町長メッセージ

広尾少年少女消防クラブが、東京消防庁で全国優良少年少女消防クラブの表彰を受けました。
消防クラブは昭和55年に結成され、現在は37名で火災予防街頭活動、防火夜回り、歳末特別活動、出初式参加するなど地域の児童生徒の防火意識の高揚に貢献しています。
これまで昭和59年に北海道消防協会表彰、平成22年に広尾町善行賞を受賞しています。


3月25日(火)

豊似保育所の修了式と、野塚保育所の修了式・閉所式に出席しました。
野塚保育所 修了式・閉所式野塚保育所 修了式・閉所式

町長メッセージ

豊似保育所は4人の子供が修了、野塚保育所は3人が修了しました。地域の保育所で人数も少ないですが、子供たちは伸び伸びと元気に大きくなりました。小学校でも活躍してくれることを願っています。
野塚保育所は今年度で閉所となり、残る4人は4月から広尾保育所に通うことになります。
野塚保育所は昭和38年4月に野塚季節保育所として開設、これまで51年間で420人の児童が修了しています。地域の小規模の保育所は、地域を支えてきた大きな存在で、歴史を閉じるのは寂しい限りです。
今後は、広尾市街でたくさんの子供たちの環境の中で仲良くする力や、協力する力、頑張る力をつけて、健やかに育ってほしいと思います。


3月24日(月)

広尾小学校の卒業式に出席しました。
広尾小学校 卒業式広尾小学校 卒業式

町長メッセージ

広尾町立広尾小学校の第125回卒業証書授与式、25年度の修了式が行われ、卒業生53名が広尾小学校を巣立っていきました。
子供たちには、夢に向かって色々な事に挑戦して中学校生活を送っていただきたいと思います。
子供たちは広尾の宝物ですから家庭、学校、地域でしっかり育てていきます。


3月22日(土)

丸山保育所、広尾保育所の修了式に出席しました。
※東舘のり子さんから、広尾保育所に旗を寄贈いただきました。
丸山保育所 修了式広尾保育所に旗を寄贈していただきました


3月19日(水)

埼玉県飯能(はんのう)市を訪問しました。(写真左・大久保勝市長と)
埼玉県飯能(はんのう)市を訪問しました埼玉県飯能(はんのう)市を訪問しました

町長メッセージ

埼玉県飯能市は都心から50キロという位置にあり、古くから林業と織物のまちとして栄え、今は首都圏の近郊住宅都市になっています。また、子供たちに夢を与えるムーミン谷(あけぼの子供の森公園)があり、毎年多くの人が訪れています。広尾町にも、ひろおサンタランド(大丸山森林公園)があり夢、希望、優しさなど共通した事業展開をしていることからムーミンとサンタクロースで連携しながら交流が出来ればと思います。
また、飯能市と広尾町の物産交流もしていきたいと思っています。


3月18日(火)

地震・津波避難訓練を行いました。
地震・津波避難訓練地震・津波避難訓練

町長メッセージ

地震で巨大津波を想定した、避難訓練を実施しました。広尾は30mに迫る津波が予想されていますので、命を守るには、すぐに高い所に早く逃げることです。避難訓練を通して、自分ですることを確認して日ごろから準備することが大事です。


3月17日(月)

広尾中学校海外研修の発表会に出席しました。
広尾中学校海外研修発表会広尾中学校海外研修発表会

町長メッセージ

中学生12名が、1月に行ったアメリカの海外研修の報告会を行いました。研修前と比べて自信を持って報告が出来ていました。
研修を通して「積極性の必要」「やさしさ」「感謝の気持ち」「英語を勉強してまた行きたい」「今後この経験を学校生活でいかしたい」などの感想が出され、研修の成果が十二分に発揮されています。


広尾交通少年団退団式に出席しました。
広尾交通少年団退団式広尾交通少年団退団式

町長メッセージ

広尾町交通少年団の退団式が行われ、今年は3名の団員が終了しました。
交通少年団の歴史は古く、昭和55年に発足して34年を迎え、家庭、学校、地域から交通安全運動に取組んでいます。

お問い合わせ
企画課 ふれあいの係(TEL:01558-2-0184)

back前ページへ戻る