心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOPこんにちは町長です町長日誌

 

町長日誌(2013年<平成25年>8月1日〜8月15日)

 町長日誌TOPへ ←前へ 次へ→

8月14日(水)

ふるさと夏まつりが開かれました。
ふるさと夏まつりふるさと夏まつり


8月10日(土)

サッポロビール潟rアガーデンで広尾町の観光PRを行いました。
サッポロビールのビアガーデンで観光PRサッポロビールのビアガーデンで観光PR

町長メッセージ

札幌大通公園のサッポロビール潟rアガーデンで広尾町の観光PRを行いました。
サッポロビール鰍ヘ毎年、ビアガーデンで道内各町村の町おこしを応援するイベントを行い、地域と密着した事業展開をしています。
広尾町も例年参加しており、会場で日本一の水揚を誇るシシャモをメニューで提供していただき、ステージイベントではクイズ形式により景品を提供して、広尾町のPRをしてきました。


8月7日(水)

魚霊祭に出席しました。
魚霊祭

町長メッセージ

海からの恵みを糧としている漁業関係者による魚霊祭がおこなわれ、大漁祈願、安全航行などと書いた灯篭を感謝の気持ちをこめて海に流しました。
近年、漁業は苦戦していて、これからの漁に大きな期待をしています。


老人ホーム、特別養護老人ホーム、生活支援ハウスなごみの3施設合同夏まつりに参加しました。
3施設合同夏まつり3施設合同夏まつり

町長メッセージ

老人ホーム、特老、なごみの合同夏祭りが今年も、沢山のボランティアグループ、団体、町内会の協力で賑やかに開催しました。お年よりも楽しみにしている行事で、いい笑顔で皆がおどる盆踊りを見入っていました。


8月6日(火)

反核平和の火リレーの広尾町出発式に出席しました。
反核平和の火リレーが広尾町を出発反核平和の火リレーが広尾町を出発

町長メッセージ

第26回反核平和の火リレーが十勝で2日目の広尾をスタートし、全道各地で反核平和の火をリレーして札幌に集結させます。
いまだに福島の原発事故が収まらない状況で再稼動に向けて動きだしており、また、世界各国では紛争が耐えない状況です。
わが国は世界で唯一の被爆国であり、あの辛い、痛ましい戦争を二度と起こさないためにも、すべての人の力で核のない、戦争のない平和な日本を作っていきたいと思います。


8月5日(月)

高規格道路帯広・広尾自動車道の早期整備にかかる要望活動を行いました。
高規格道路帯広・広尾自動車道の早期整備にかかる要望活動高規格道路帯広・広尾自動車道の早期整備にかかる要望活動
高規格道路帯広・広尾自動車道の早期整備にかかる要望活動高規格道路帯広・広尾自動車道の早期整備にかかる要望活動

町長メッセージ

高規格道路帯広・広尾自動車道の要請を国土交通副大臣に要請しました。
今回は、高規格道路の早期整備について、住民の署名5,071人分を持って直接、鶴保副大臣に手渡して広尾町民の切実な思いを訴えたところです。
高規格道路は、十勝港と結ぶ道路であり十勝管内、道内各地の物流の拠点として地域振興、活性化に欠かせない路線です。また、今後大規模な津波被害が懸念され、広尾に30メートルに近い津波が予想されており、国道が寸断され広尾の住民が孤立する恐れがあります。さらに広尾から帯広まで80キロメートルあり、高次医療、周産期医療、救急搬送など重要な路線です。
文字どおり、広尾の住民の命を守る道路であり、一日も早い完成が待たれるところです。


8月3日(土)

第35回日勝少年野球大会の開会式に出席しました。

町長メッセージ

この大会は、日高と十勝の少年団チームの大会で広尾ロータリークラブ主催で35回を数える歴史のある大会です。
野球を通して子ども達は多くのことを学びます。上手くなるため練習する、努力する、競争する、頑張る、仲間をつくる、協力する等々たくさんあります。
これからも、子ども達が力強く成長できるように皆さんの応援よろしくお願いします。


第58回十勝港まつり、第25回十勝港海上花火大会が、十勝港第4ふ頭を会場に開かれました。

町長メッセージ

第58回十勝港まつり、第25回十勝港海上花火大会が晴天の下、賑やかに開催されました。
海上花火大会は、十勝管内唯一の海上の花火大会で水中花火のほか6,000発を打ち上げ、夜空を彩りました。
また、ステージイベントでは子ども達のバトントワリング、平成音楽塾ライブ、こおり健太歌謡ショー、YOSAKOIソーランで盛り上がりました。
祭りは、人と人の気持ちを結びつけて気持ちを一つにして前に進める大事な行事です。これからも祭りで多くの人に参加してもらい、多くの人に楽しんで頂き、活気のあるまちづくりを進めます。


8月1日(木)

北海道道路整備促進協会の中央要請に参加しました。

お問い合わせ
企画課 ふれあいの係(TEL:01558-2-0184)

back前ページへ戻る