心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOPこんにちは町長です町長日誌

 

町長日誌(2013年<平成25年>5月16日〜5月31日)

 町長日誌TOPへ ←前へ 次へ→

5月31日(金)

広尾町植樹祭に出席しました。
広尾町植樹祭広尾町植樹祭

町長メッセージ

植樹祭が町内会、団体、企業などから多数の出席の下に行われました。今年は、学校林跡地に桜、イタヤカエデ、山もみじの3種類を植樹して、10年をかけて広葉樹の森にしていきたいと思います。
森を守ることは、二酸化炭素の吸収など地球環境を守る事でだけでなく、山を豊かにすることは海を守ることに繋がりますので、今後も自然環境をまもる運動を進めていきます。


広尾町産業流通振興公社、広尾町北方圏交流振興会に出席しました。


広尾町町内会女性部連絡会の総会に出席しました。
町内会女性部連絡会総会


5月30日(木)

帯広市で開かれた「十勝圏航空宇宙産業基地構想研究会総会」、「フードバレーとかち推進協議会」に出席しました。


自衛隊協力会の定期総会に出席しました。


5月26日(日)

広尾町消防団の春季消防演習に出席しました。
広尾町消防団の春季消防演習広尾町消防団の春季消防演習

町長メッセージ

消防団の春季演習が行われました。団員の皆さんは、日頃より仕事を持つかたわら消防団の活動にご尽力をいただき、また、住民の命・財産を守るという崇高な志とそれを支える家族に方々に敬意と感謝を申し上げます。いざという時のために、団長の指揮の下、日々の訓練を怠ることなくご活躍いただきますようお願いいたします。春季訓練は各分団とも統率がとれ、見事でした。


5月25日(土)

札幌市で開かれた「札幌広尾会」の総会・懇親会に出席しました。
札幌広尾会総会札幌広尾会総会

町長メッセージ

札幌・広尾会の総会と懇親会がKKRホテル札幌で開かれ、町長、議長、農協組合長など10名が参加しました。
札幌・広尾会は、特に「よさこい十勝港ソー乱舞」が札幌で演舞するときには、当日の応援、記録、食事など大変お世話になっております。
また、広尾の物産の紹介、イベントの応援、ホームページで情報発信、サンタメールの取組みなど多彩な事業展開でふるさと広尾を札幌から支えていただいています。感謝申し上げます。


5月24日(金)

帯広市で開かれた「帯広広尾会」の総会・懇親会に出席しました。
帯広広尾会総会帯広広尾会総会

町長メッセージ

帯広・広尾会の総会と懇親会がホテル日航ノースランド帯広で開かれました。帯広・広尾会は毎年総会の他にパークゴルフ、ゴルフ、ボーリング大会などのレクリエーションで会員の交流を深め、また、広尾のサンタメール事業の応援もしていただいています。総会では、広尾から議長はじめ18名が参加してふるさとの話で盛り上がりました。


5月23日(木)

帯広市で開かれた「十勝地域づくり連携会議」に出席しました。
「十勝地域づくり連携会議」

町長メッセージ

十勝地域づくり連携会議は十勝の市町村、産業団体、金融、大学、北海道、開発建設部が連携して、地域づくりの現状と課題、めざす姿、重点プロジェクトを確認し取り組みをすすめ、地域の活性化図るものです。
特に重点プロジェクトでは、@高速道路、高規格道路による交通・物流ネットワークの強化、A食料供給力強化B観光資源ネットワーク強化C災害に強いとかち作りが確認され、これから十勝に期待される役割について話し合いがされました。


帯広市で開かれた「十勝圏活性化推進期成会」の総会に出席しました。
十勝圏活性化推進期成会総会

町長メッセージ

十勝圏活性化推進期成会は十勝の19市町村と議会、特別会員機関として産業経済団体で構成して、十勝の活力ある地域づくりを目指すものです。
総会では、行財政環境委員会、産業建設委員会、文教福祉委員会より各市町村の主要懸案事項が提案され確認されました。


5月22日(水)

とかちサンタランドツリーの会の総会に出席しました。

町長メッセージ

第6回とかちサンタランドツリーの会の総会が開催されました。この会では、欧米ではクリスマスツリーとして生木を飾る家庭が多く、サンタランドツリーの会では日本でも生木を飾る習慣を広めたいと考え、道内有数の苗木の生産地である十勝でクリスマスツリー用に生産された生木を、地元のブランドである「サンタランド」から全国に向けて、本物の「木」ならではの良さとサンタクロースが持つ「愛・平和・感謝・奉仕」の心を届けています。 今年は、500本のツリーの販売を計画しています


ふるさと給食を実施。野塚小で子どもたちと一緒に給食を食べました。
ホッキ貝を使った「ふるさと給食」を実施ホッキ貝を使った「ふるさと給食」を実施

町長メッセージ

地元のホッキ貝を使ったカレーライスで、広尾町の小中学校でふるさと給食を実施しました。
広尾の漁師さんが、地元のホッキ貝を無償で提供して、子ども達にホッキの美味しさを知ってもらおうと取り組みました。
野塚小学校では漁師さんたちが、子ども達にホッキ漁の仕組みやホッキのクイズで説明したあと、皆でカレーライスを食べました。今後も地元の食材を子ども達に食べてもらうふるさと給食の取り組みを進めていきたいと思います。


十勝港港湾振興会の総会に出席しました。
十勝港港湾振興会総会


5月19日(日)

コーディネーショントレーニング教室に出席しました。
コーディネーショントレーニング教室コーディネーショントレーニング教室

町長メッセージ

広尾町で初めてコーディネーショントレーニングの体験会と学ぶ会を開きました。最近の子ども達は家でゲーム、テレビの時間が長く運動不足で体力低下が言われています。
コーディネーショントレーニングとは特定な能力向上を目指すのではなく、子ども達自信がスポーツや運動に対する意欲、動機付けで子ども達が持っている能力やコミュニケーション能力を引き出すトレーニングです。
当日は、東京から菅野美津枝氏(協会理事、事務局長)に来ていただいて、子どもの体力の現状や取り組みの成果などのお話と、子ども達は菅野さんのトレーニング指導の中で楽しく学ぶことができました。
このトレーニングを通して広尾の子ども達が体を動かす楽しさや、できる達成感を勉強や日常生活に活かしてほしいと思います。


5月17日(金)

広尾町観光協会の総会に出席しました。

町長メッセージ

平成25年度の総会が開催されました。広尾町のまちづくりの柱に地域の資源を活かす「食と観光」を掲げています。
多くの人に広尾の来ていただき、新鮮な魚介類を食べて買ってもらい、サンタランドや花畑で心を癒して町を活性化することにあります。さらに各種イベントを充実させて、バスツアーの誘致など交流人口を増やし広尾町をPRする。この一翼を担っているのが観光協会です。


お問い合わせ
企画課 ふれあいの係(TEL:01558-2-0184)

back前ページへ戻る