心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOPこんにちは町長です町長日誌

 

町長日誌(2013年<平成25年>5月1日〜5月15日)

 町長日誌TOPへ ←前へ 次へ→

5月15日(水)

広尾町商工会の通常総会に出席しました。
広尾町商工会総会広尾町商工会総会

町長メッセージ

平成25年度の広尾商工会通常総会が開催されました。
商工業者を取巻く状況は依然として厳しく、基幹産業の漁業が3年連続の不振が続き、水産加工業をはじめ町内経済に大きな影響を及ぼしています。
加えてTPP参加問題など、予断を許さない状況にあります。
町としても、経済はまちづくりの基盤でありますので、経済対策として今年から3年間、住民の住宅リフォーム助成を始めております。
また、引き続き各種イベントを充実させ、交流人口を増加させて地域の「食」と連動させ、商工会としっかり連携して、地域に力が湧き出るように活性化を図っていきたいと思います。


5月14日(火)

鳥獣被害防止対策協議会の総会に出席しました。

町長メッセージ

大樹・広尾広域鳥獣被害防止対策協議会の25年度の総会が開催されました。
特にエゾシカの被害は農業、林業で甚大なものになっています。これまで防止柵の設置、くくりわな、囲いわな等取組んできましたが、シカの絶対数の減少までいたっていないのが現状です。有害駆除にしても、ハンターの高齢化、残滓の処理の課題等で効果が出ていません。一昨年の被害は、農業・林業被害で1億5,000万円となっており、年々増加しています。
対策では、駆除後の残滓の処理が最大の課題でありますので、関係機関と連携して取り組んでいきます。


5月12日(日)

広尾ジュニアジャズスクールのワークショップの第1回目が開かれました。
広尾ジュニア・ジャズワークショップの第1回目を開催広尾ジュニア・ジャズワークショップの第1回目を開催

町長メッセージ

子どもたちのジャズワークショップが始まりました。月に一度ワークショップを開いてプロの指導の下に、ジャズの楽しさを学ぶもので、最初は11人のスタートですが、バンドが組めるメンバーが集まってくれればと思っています。
広尾からジャズをとおして文化を発信していきたいと思います。


まちづくり人材を育成する「ひろお未来塾」の開講式に出席しました。
ひろお未来塾の開講式ひろお未来塾の開講式

町長メッセージ

まちづくり人材育成事業の「ひろお未来塾」が24人でスタートしました。
広尾をもっと魅力ある地域にするため、一人ひとりが自分で考える力、行動する力、やり抜く力を養いチャレンジすることを目的に開講しました。
塾は三つのことを柱にしています
1地元力〜町の歴史、伝統、文化・産業を学ぶ、愛着・誇りを持ちまちづくりの楽しさを学ぶ
2創出力〜地域資源を再発見、活用し企画やコーディネート能力を取得する
3実践力〜リーダーシップを高め目標達成に向けやりきる能力を身に付ける
また、塾の活動をとおして、人間性や社会性コミュニケーション能力を養い、まちづくりの担い手を養成するものです。


5月10日(金)

海上自衛隊の観桜会に出席しました。
海上自衛隊の観桜会に出席しました海上自衛隊の観桜会に出席しました

町長メッセージ

青森県大湊地方総監部の観桜会に招待され、議長と共に出席してきました。
海上自衛隊の護衛艦は毎年、十勝港に入港して地域経済に大きな貢献をしていただいています。今年も大型の船の入港が予定されています。


5月2日(木)

おいしい町づくりの会の総会に出席しました。
おいしい町づくりの会の総会に出席

町長メッセージ

「広尾町おいしい町づくりの会」の総会が開かれ、25年度の事業計画が決まりました。おいしい町づくりの会は、広尾町にある美味しい食材を旬な時期に広尾に来て食べて、買い物して、広尾を楽しんでもらう活動をしています。
本年度も、各地の物産イベントに参加して広尾をPR、地域食材を活かしたご当地グルメのメニュー開発を行い、地域を元気に楽しく地域の活性化に寄与することが確認されました。


5月1日(水)

農政推進協議会の総会に出席しました。

町長メッセージ

農政推進協議会は、農業関係機関と連携し農業経営及び生産向上の技術を磨き親睦を図ることを目的にしています。
広尾の農業は、昨年56億3,900万円の生産額で毎年、更新しています。近年、異常気象、資材高騰など厳しい環境でも生産を伸ばしているのは、農業者の努力と本協議会の果たす役割は大きいものがあると思います。


農業担い手育成センターの総会に出席しました。

町長メッセージ

農業担い手育成センターは、農業の担い手、育成に支援するもので、後継者対策、花嫁対策、新規就農者確保対策など取組み、基幹産業の農業の生産人口を確保し農業の発展に寄与するものです。
特に婚活交流会、青年交流会の他に広域の交流会の事業にも力を入れ、昨年は7回実施して徐々に成果が上がっています。


第84回メーデー広尾地区集会に出席しました。
第84回メーデー広尾地区集会に出席第84回メーデー広尾地区集会に出席

町長メッセージ

今日の社会経済状況も雇用の不安定化、低賃金など労働者の置かれている環境は益々厳しくなっている。まちづくりは働く者の暮らしの安心、安全にあります。原発、新エネルギー、TPP、防災対策、経済対策など住民と共に緊急課題に取り組み、希望のもてるまちづくりを進めます。

お問い合わせ
企画課 ふれあいの係(TEL:01558-2-0184)

back前ページへ戻る