心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOPこんにちは町長です町長からのメッセージ

町長からのメッセージ

 

年末のごあいさつ

町民の皆さんには、今年一年、町の発展のために各分野で力強いご支援、ご協力をいただき有難うございます。
また、町長として2期目のスタートの年であり身の引き締まる思いで町政を執行してきました。
今年の一年を振り返りますと、本町の基幹産業の漁業については天候不順、海水温度の上昇などで、秋サケが3年連続の不漁、シシャモは漁獲量が落込みましたが価格に支えられ漁獲高は増収になりましたが、漁業全体では前年を下回る大変厳しい状況です。
しかし、今年から始まった「とき鮭」「秋鮭」の船上活〆は、商品価値を高める取組みとして大いに評価すべきものであります。ししゃも、昆布、毛がになど、わが町を代表する水産物とともに、新たな広尾ブランドとして全国に認知され、本町の漁業活性化の起爆剤となることを期待しております。
農業は、夏時期の好天による作物の生産量の増加、また、生乳生産も5万トンを見込めるなど、全体の生産額も昨年を上回る史上最高の予想です。
しかし、商工業は景気の低迷、消費の伸び悩みなど大変苦戦を強いられています。
港湾振興は、飼料コンビナートが順調に操業する中で貿易額も100億円を超える取扱いになっています。
観光関連においては、柱であるサンタランド事業が取組みから28年目を迎えました。当初から続けてきたサンタメールは、今年度、累計200万通を突破するなど着実に成果を上げています。
これまでもサンタランドのシンボルゾーンである大丸山森林公園には、クリスマスイルミネーションをはじめ、サンタの家や「恋人の聖地」のモニュメントなど関連施設の充実に努めており、シーズン中の来場者は年々増加する傾向にあります。
加えて、四季を通じた集客を図るため、大丸山入口の斜面に色とりどりの草花を楽しめる「サンタの丘」花畑を造成し、また、一昨年から続けている蛍の里づくりでは、自然繁殖したホタルの成虫も見られるようになりました。これらサンタランドの新たな魅力を積極的に情報発信するとともに、今後も常に新しい視点を持ち、既成概念にとらわれない事業展開で、訪れる人々の期待に応えたいと考えております。
また、「食」の取組みも広尾の魚を札幌のホテルと提携しキャンペーンが出来た事、札幌から美味しい魚でバスツアーを誘致出来た事、各種イベントに積極的に参加して広尾をPRできた事など多くの情報を発信できたと思っています。
そして、広尾出身の女子野球の志村選手がワールドカップで日本の3連覇にキャプテンとして活躍し、北海道知事から「栄誉をたたえて」を受賞するなど町民全体に元気をもらいました。
今後もさらに厳しい状況が続くことが予想されますが、地域の資源である漁業、農業、港湾、サンタランド等を活かし、それぞれの人が役割を果たし、連携して動くことが大切だと思います。町長としてその先頭に立ち全力を挙げて行動します。今後とも皆さんのご指導、ご協力をお願いします。
今年一年、皆様への感謝を申し上げますと共に、来年も良い年でありますよう願いまして年末の挨拶といたします。



町長からのメッセージ(バックナンバー)

広尾町は、「核兵器廃絶・平和の町宣言」をしています。

お問い合わせ
企画課 ふれあいの係(TEL:01558-2-0184)

back前ページへ戻る