心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOPこんにちは町長です町長からのメッセージ

町長からのメッセージ

 

身障広尾町分会60周年記念式典

本日、十勝地区身体障害者福祉協会広尾町分会の創立60周年を記念する式典にあたり、町を代表しお祝い申し上げます。
 今日まで広尾町分会の活動を推進してこられた歴代会長・役員の方々、ご家族の皆様の ご苦労と ご努力に、心から敬意を表する次第であります。
 また、本日、栄えある表彰と感謝状を受けられました方々に改めてお祝いを申し上げ、永年のご貢献に感謝申し上げます。
 広尾町分会は昭和28年、藤瀬寛治 氏を初代の分会長に創立されました。ご存じのとおり、藤瀬氏は当時の藤瀬医院院長で、広尾の医療を強力に支えられた方であります。町内外から厚い信望を寄せられ、その多大なご功績は今も語り継がれております。
 広尾町分会は、創立当初から、「会員相互に協力しつつ、自分たちで出来ることは積極的に開拓し、取り組んでいく方針」を貫いてこられました。今や、町民の方々にお馴染みとなった分会さんの 〆飾りや高島暦の販売は、その代表事業でありましょう。また一方で、折々の親睦行事を通じて結束を深め、模範的な団体運営を確立されております。
 広尾町分会の皆様は、これまでの60年、「分会活動を広く知ってもらい、助け合いながら共に歩む」考えのもとに歩んでこられました。これは、『障がいの有る人も無い人も、同じように地域で生活する』という精神を、今の時代に先んじて取り入れて来られたと、大いに敬服しております。
 加えて、会員拡大では、障害者のご家族や一般賛同者などにも広く扉を開き、明るく自由な会運営に努めておられます。
 広尾町では、今年度からの「障害者福祉計画」におきまして『誰もが安心して暮らせる支えあいの まちづくり』を基本目標に、第五次まちづくり計画と協同歩調を取れる計画を策定致しました。昨年の東日本大震災以来、「支えあい」の大切さが見直されています。また、障がいのある方にとって住みやすい町は、どなたにも住みやすい町であると思っております。
 こうした取組の先駆けとして、現在も浦野会長以下、分会役員の皆様が、活動に ご尽力されております。深く敬意を表し、今後とも貴重な ご提言を賜りたいと思います。
 広尾町としましても、障害者福祉をはじめ、町民全体の福祉・医療・健康の向上に向け、皆様方のお知恵を頂きながら、出来る限りの力を尽くしてまいります。
分会の更なる発展と、皆様の ご多幸ご健勝を 心から ご祈念申し上げ、本日の60周年記念を共に喜びつつ、お祝いといたします





町長からのメッセージ(バックナンバー)

広尾町は、「核兵器廃絶・平和の町宣言」をしています。

お問い合わせ
企画課 ふれあいの係(TEL:01558-2-0184)

back前ページへ戻る