心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOPこんにちは町長です町長からのメッセージ

町長からのメッセージ

 

広尾おいしい町づくりの会

町おこしの会が立ち上がりました。昨年12月より5回の準備会をかさね、今回会員40人で発足しました。
目的は、まちに元気を取り戻すために、新鮮で美味しい魚や農産物を季節ごとに町内外の皆さんに食べていただき、まちの活性化を図る。
それぞれが各分野で頑張っているが、思いを一つにしてまちづくりをする。
この考えに賛同する人が、個人の意思と責任で参加するものです。
 今は、まちづくりの競争の時代、だまっていたら他の町に置かれ町がさびれていきます。
各町村が地域の特性を活かしてまちづくりに取組み、まちをPRしています。
広尾は、一年を通して美味しい自慢の魚が提供できます。広尾の武器、財産といえます。
広尾の特徴を生かした町おこし、特産物を前面に出した町おこし、いま、町が一つになって同じ思いで町を創る、これは皆が考えていることであります。
今回、みんなの強い思いが、町おこし宣言につながったものであり、心強く思います。
 広尾に多くの人に来てもらう、何時行っても、旬な魚が食堂で、ホテルで、旅館で食べられる。店で魚が買える。魚と農産物を加えたメニューができればと期待をしています。
漁業者、農業者、商工業者、仲買人などが連携して町内外での大小のイベントを開催するなど、広尾から町おこしを発信する、そして、力を合わせて賑わいのある町にして行きたいと思います
 また、総会の後に鞄剣枢S貨店のエグゼクティブバイヤー内田勝則氏を招いて勉強会を開きました。バイヤーから見て売れるもの、消費者は何を求めているか、消費者の目線などについてアドバイスをいただきました。
その後に、各会員が商品のPRと試食をしてもらい、売り込むためにはどうしたら良いのか、製品のパッケージの大きさなどを指摘されるなど大いに参考にしていました。
 「食」を中心として、観光、産業に連動させ、町が元気に賑わいのあるまちにしていきたいと思います。





 町長からのメッセージ(バックナンバー)


広尾町は、「核兵器廃絶・平和の町宣言」をしています。

お問い合わせ
企画商工課 ふれあいの係(TEL:01558-2-0184)

back前ページへ戻る