心豊かにふれあう海と大地 〜北海道広尾町〜

広尾町TOPページへ
文字を拡大縮小  サイトマップ  google WWW を検索 サイト内検索

サイトの考え方

個人情報の取り扱い

お問い合わせ

広尾町役場

〒089-2692
北海道広尾郡広尾町
西4条7丁目1
TEL(01558)2-2111
FAX(01558)2-4933

TOPこんにちは町長です町長からのメッセージ

町長からのメッセージ

 

「力を合わせて、賑(にぎ)わいのある町に」

広尾町長 村 P    優

新年明けましておめでとうございます。
 町民の皆様には、御家族おそろいで健やかな新春をお迎えのことと、心からお慶び申し上げます。昨年中は、町政の推進に多大なる御理解と御支援を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、昨年を顧みますと世界同時不況に端を発した経済状況が深刻度を増し、基幹産業である漁業、農業は国際的な協定や輸入自由化の流れにより、予断を許さない情勢が依然として続いております。このような状況の中で漁業は、昆布、秋サケ定置、助宗刺網漁、沖合底びき網漁などの主要漁業も不漁となり、漁獲高は前年を下回る残念な結果となりました。農業関係では、6月以降の多雨・日照不足により畑作全般に影響を受けましたが、牛乳の生産量が前年同量の5万トン台を確保するなど順調な伸びを見せております。商工業においては消費低迷による厳しい状況を支援するため、プレミアム商品券の発行や消費者ニーズに対応した商店街独自の取組への支援をしてまいりました。本町の地域経済を支えている漁業・農林業等の第一次産業と商工業の振興を図るため、生産者及び生産団体、地域経済団体と一体となって、経営安定のため足腰の強い漁業・農林業・商工業の支援を進めてまいります。
 また、広尾の特産物の提供、販売などにより多くの人に来ていただく「まちおこし事業」を積極的に進め、町に元気と賑わいが出るよう町民の皆さんと力を合わせて取り組んでまいります。
 十勝港では、コンビナートの建設工事が着々と進められており、巨大なサイロや工場の外観が見えてきました。皆様にも空家の情報提供など御協力をいただき感謝しております。今年の秋ごろには完成の予定ですが、工事中、さらには完成後の町内への経済効果に大きな期待をしています。
 協働のまちづくりでは、町内会連合会の花いっぱい運動をはじめ、産業団体、各団体、企業、ボランティアグループなどで、それぞれの役割と責任で町政に参画をしていただき大変嬉しく思っております。広尾町で生活する全ての人がまちづくりの担い手となるよう一緒になって取り組んでいきたいと思います。
 地方分権改革の流れは、規模の小さい町村では平成の合併、あるいは三位一体の改革により地方交付税が大幅に減額され、危機的な状況となっています。本町においても行財政改革を推進し、皆様の協力をいただき自主・自立プラン、まちづくり計画などを基本に行財政運営に取り組んでまいりました。「国があって地方があるのではなく、むしろ地方があって国がある。国と地域は上下関係ではなく、対等のパートナーである。」鳩山総理の所信表明の一端でありますが、政府には、地方自治体の安定的な財政運営や真の地方自治を確立するための取組を願うものであります。
 本年は、新たなまちづくり計画の策定の年であります。まちづくりは行政主導型から町民参加型へと移行しつつあり、まちづくり意見公募制度の導入など町民参加の機会を増やし、「協働のまちづくり」に努めてまいります。
 結びにあたり、町民の皆様が健康で幸せ多い年でありますよう心から御祈念申し上げますとともに、広尾町の更なる発展を願い、平成22年の年頭のごあいさつといたします。



 町長からのメッセージ(バックナンバー)


広尾町は、「核兵器廃絶・平和の町宣言」をしています。

お問い合わせ
企画商工課 ふれあいの係(TEL:01558-2-0184)

back前ページへ戻る